2013.08.31

熱低になっちゃいました☆

久しぶりに長崎直撃か!と思われた台風15号ですが・・朝目が覚めたら熱帯低気圧に変わっていました。
なーんだ。
雨も多少は降ってたみたい(昨夜は雷も鳴っていた)だけど、やはり大したことない感じで終わりました。
明日も雨らしいですけど、こっちはもうあんまり降らないかもね。
午前、そこらを見て回り、異常ないのを確かめた後、家に篭っていました。
昼ごはん食べた後、本読んでたら眠くなって夕方まで寝てた☆
夜はカレーを作りました。

明日から9月ですね。
やっと朝晩涼しくなって来て、過ごしやすいです。
そういえば1日は映画の日で、1000円均一だなーと思ったけど、日曜日なんですね!
夏休みが1日伸びて良かったんだろうけどね~!
私は出かけた時、フードコートで昼ごはん食べようとすると混んでて食べられない事が多かったので、早く夏休み終わらないかな~と思ってましたけど(笑)。

「貞子3D・2」が始まっているので見ようかな?と思っていたけど、水曜日まで待とうかな。
夏休み最終日でも、混んでるかもしれないし。
貞子3Dは、1が怖くなかったんだけど、2はどうでしょうか?
う~ん、まあ、あんまり期待は出来ないかな・・みたいな予感はします。
それでも観に行くでしょう。ついでだわ。

あ、3Dだけじゃなくて4Dもあるそうですが、スマホ持ってないので、せいぜい3Dで。
(本当は2Dでいいよ・・☆)
4Dの劇場だと、全員が一斉にスマホを開いて映画を観るのかい?
(普通だと絶対ダメなNG行為じゃないですか?!)

それはそれなりに画期的な光景ですなあ・・。

スマホといえば、ブログのスマホ用テンプレを設定してみました。
自分がスマホじゃないから念頭に無かったんだけど、世間はスマホが7割くらいだそうだし、ちゃんと設定しておこうかな~と、今回、思いまして。
今までどう表示されていたのか、設定はしたけど今、どんな風に表示されているのかは分かりません。
見られないもん(笑)。

2013.08.30

台風接近

久しぶりに直撃コースになりそう。
日よけネットとかは巻き上げたし、飛びそうな物は寄せておきました。

後はベランダの水捌けが気になるけど。
排水口が詰まって、プールになったりとかしなけりゃ良いんですけどね。
少し前にほじっておいたけど・・先日の雨が少し溜まっていましたから気がかりです。

それ以外はカンテラやら何やらあるし、食べ物もあるしで大丈夫でしょう。
幸い、そんなに大きい台風では無さそうですので、明日は家でじっとしてます。
無用な外出はしないように・・って、言われるまでもない!
仕事でもないのに、台風の中を出かけるもんかい!


今日は朝方、崩壊したスカート(洗濯したら着れない状態に・・)を捨てるの勿体無いからって、リュック風の巾着に作り替えました。
なんていうの、こういうの?ナップサックというの?
でっかくなりすぎたんですけど・・それに元がスカートのせいか、台形になったような?
もう1個くらい作れる布が残っているので、それで改良版を作ってみるつもりです。

レースがついてたので、それで色々大変でした。
次はもっと上手くやれるはず。

13-8-28 045

  ↑ 暑いので作ってみた「ネバネバ丼」?
オクラと山芋と納豆に、わさび醤油をかけました。

2013.08.29

さらいた事。

「さらく」というのは、長崎弁で「ウロウロ歩き回る」という意味です。
(”さるく”とも言う。)

8月23~25日にかけて、ココウォークで「鉄拳のパラパラ漫画の世界展」が行われていました。
23日かなあ、覗きに行きましたよ。
13-8-28 018
何だか・・簡単な看板・・。

13-8-28 019
入口はこんな感じ。

いつもは休憩スペースとしてソファーが置いてあるんですが、何か催し物があると使われるフリースペースっぽい場所です。
パラパラ漫画の動画上映と、自分でパラパラ出来るカード式の漫画とか、平面的にパネルが並んでしたりとかしていました。
動画は何度見てもホロリとしますなあ。
こういう↓パネルもあったので写真撮りましたが、記念撮影をしてる人は見かけませんでしたねえ。

13-8-28 017



今日は、9月分のバスのパスを買いに出かけていました。
週末が台風ですからね~。
久しぶりに来そうですが・・上陸してきたら6年ぶりとからしいですよ。
確かにずっと台風に避けられてましたからね、長崎県!

バスターミナルでチラシを見かけて、見に行ったのが・・。
「根っこのカクレンボ」
アーティストの淺井裕介さんの「マスキングプラント」という作品を、街なかで展開しようというアートプロジェクトです。
浜の町アーケードの「梅月堂」というケーキ屋さんのファサードを飾っています。

13-8-28 032

13-8-28 034
この壁の絵ですね。
直に描いているのではなくて、マスキングテープの上に即興で絵を描いて行く、という物だそうです。
近くで見ると、確かにマスキングテープの上に描いて、貼ってある物なのですよ!
その場でどんどん描き足してテープを貼って行く様子が、成長して行く植物みたいだから「マスキングプラント」。
もう1つ、市立図書館にもあるそうですが、それはまだ見ていません。
剥がされる前に見ておこうと思います。

歩いていたら、もう1つ、大きい作品があるのに気が付きました。
工事中のビルの壁を覆っているパネルに貼ってありました。
多分、浜の町アーケードの案内図。
木や蔦が枝分かれして伸びて行く先々に、お店の紹介がありました。

13-8-28 043
これ↑大きいんですよ、見上げるほどです。

13-8-28 038
文房具屋さんの案内。
・・・この生き物は何?可愛いけど。

13-8-28 041
これはカステラ屋さんの案内。

どれも味があってカワイイです。
もちろん、全部、マスキングテープの上に手描きしてありました。
9月の29日くらいまで展示されているそうですよ!


2013.08.28

「スタートレック・イントゥ・ダークネス」

ka-kusupoxtuku


(8月28日・ユナイテッドシネマ・女性サービスデー・2D字幕版・13時~)

宇宙艦隊の支部を狙ったテロが起き、サンフランシスコの宇宙艦隊総司令部に指揮官たちが集まった。犯人は艦隊の将校ジョン・ハリスンだとわかるが、その動機や目的は謎だった。逃走したハリスンを追い、カーク率いるエンタープライズ号とそのチームは、クリンゴン帝国の領土にある惑星クロノスに向かう。そこでカークは、ハリスンの復讐の目的を知り、大きな危機に直面する。

スタトレの映画を観るのは何年ぶりでしょうねえ。
当然、キャストも変っている・・ようです。
いや、私、本家のテレビドラマの頃のキャストしか覚えていないのですよ~。
ピカール船長の出てたシリーズを薄く覚えちゃいるけど、あれだって登場人物とか全然分からないし。
前回の映画でキャスティングって、どうだったっけ?
(前作観てないのです・・)


チェコフとか懐かしいなあ。
カトー(は、居ないみたいだけど思い出してた。結婚したけど幸せにやってるかなーとか)とか、色んな人種が居ましたなあ。
スコットが大活躍だったのが意外だった(地味なキャラなのに)。
そして、相変わらずカークは女好き。
ウフーラ(でしたっけ?)美人になっている・・私は、あのおぼさんぽいイメージのが好きだったけどな。
(もしかしたら若かったのかもしれないけど、どっちかというとぼったりした体型だった気がする)

本当に、若くてやんちゃなカーク船長達でした。
スポックも例外なく若かった・・何だか丸いし(笑)。
鋭角な初代のスポックに比べると、本当に子供子供したイメージです。
あれなら通信士とキッスもするわな~という感じ。

血気盛んなガキ大将タイプのカークと、冷静沈着で理論を重んじる堅物のスポック、という組み合わせが萌えなんですよね。
性格の違いや、価値観の違いから衝突を繰り返す2人ですが、それ以上に相手の事が好きで、まあカークは毎日オープンハートなんでしょうが、スポックが時々見せる情にホロリとほだされる。
これが友情が続いている秘訣なんでしょうなあ。
自分の恋人より、大事なんじゃない?と思うほどです。

今回の作品の見所は、敵役のハリソンを演じるカンバーバッチ。
彼が復讐者だというのは予告を見て知っていたんですが、どういう目に遭って、誰を恨んでいるのか?
そこが謎でした。
で、映画を見て、納得したようなしないような?
でも、悪役としてのカンバーバッチは、なかなか魅力的だったと思います。
「シャーロック」でホームズ役をしてる時も、決して正義の味方には見えなかったんですが、悪役も似合うねえ!
(シャーロックを見てから好きになりました。色気あるよねー)
荒々しいバトルもあるし(それもスポックとガチの殴り合い!)凶暴なカンバーバッチ、良かったッス。
かなり萌えました。ごちそうさま


次から次へと目まぐるしく展開してゆくストーリーもドキドキでしたし、面白かったと思います。
大迫力だったし、映像も満足な出来です。
キャストはイマイチでも、話が面白ければ、それなりに楽しめますね。
まあ、突っ込み所は多かったけども・・。
画面の映像だけでしたが、何だか懐かしい人も登場。


私は2Dだったけど、3D上映もありました。
エンディング見るまで思い出しもしなかったので、2Dでもイイんじゃないかな?
充分楽しいです。
私は2Dを見るために、2つの映画館を行ったり来たりしましたよ☆
(時間を間違えてしまったのだよ・・3Dメガネ持って来てなかったし!)


2013.08.27

「ニコニコ町会議 IN 小長井」その2

諫早市小長井・・長崎人の私でもイマイチ良く知らない町でした。
有名な物といえば「フルーツのバス停」かな?(笑)
あれはインパクトありますよ~。


外ではバザーや模擬店などが町民の皆さんによって開催されていましたが、文化ホール内ではニコ動のイベントが行われていました。
3階のホールと、ロビーでも、それぞれ他の催しをやっていたみたい。
(そっちはそっちで盛り上がっていたようなので)
13時半過ぎからホールでは「のど自慢・第1部」が行われていて、まあ普通にカラオケ大会みたいな物が☆
歌は・・まあ、アレですが・・みんなのコメントは優し目でしたね。
いつもの毒舌はどうした?
長崎の田舎者達なので、親切にしてくれたのかもしれんですね。

ニコ町会議小長井 001
ふと気が付くと、MCのドグマ氏(右端)が近くでインタビュー?というか客イジリをしていた。


同じホールの後ろ(舞台の反対側)に「輪投げゲーム」や「似顔絵」?などのコーナーもあったので、多い時はコーナーに並んでる人と、のど自慢に来た人が入り乱れ、入口前が渋滞していました。
入口整理の人が「止まらないで進んでください!」て叫んでたけど、輪投げとかに並んでる行列を整理すれば良いのに・・と思いましたよ。
入口まで行列が来てしまって、入れない人が止まるでしょ、嫌でも。
てか、私はそんなコーナーがあるとは知らなかったので、何の「最後尾」があるの?と立札を見ながら思っていました。
のど自慢前半の目玉は、私はよく知らないけど「くちぶえ村の村長」口笛演奏と、MCをしていた(途中で入場した私は、似てるなあと思ってたんだけど・・)雄大さんとのコラボ。
思ったより早く雄大さんの美声が聴けて良かったな~!

ニコ町会議小長井 031


ニコ町会議小長井 029
(ピンクシャツが村長さんで、オレンジが雄大さん)


そしてやはりよく知らないんだけど、歌い手の「あう」さん。
ニコ町会議小長井 032
女性です。一応、前夜にニコ動で予習して行きました。


この後は別のホールで「踊ってみた」レッスンがあったり(私は不参加)。
舞台では町自慢があったり(地元の業者さんが名産品とかをネットでアピール)していました。

のど自慢2部は17時35分から。

疲れたのでそろそろ帰りたくなっていた私ですが、雄大さんの歌を聴かない内には帰れない。
18時半くらいに雄大さんが歌を披露。

ニコ町会議小長井 035

「すごくクネクネしてる」とか言われてましたが(笑)。
うん、やはり他の人とはレベルが違う歌声でした。

当初の目的の「雄大さんの歌」を聴いた所で、1時間早いですが、帰ることに。
おそらく帰りの電車すごく混むと思うし、疲れてたし・・。
その電車も1時間に1本、あるかないかなのです。
これ絶対集中するでしょ!

この後、雄大さんと合唱とか、みんなで踊ってみた、とかあるそうなんですが・・エネルギー切れという事で!
まだ熱気ムンムンの会場を後にしたのでした。

外では、また別にやっていたようで「エイサー」(沖縄の盆踊り)の人達が居ました。
あ、エイサー好きなんだけどなー、と思いつつ駅に向かうと、駅には行列が!
切符を買う人が券売機に並んでました☆
しかして、長崎駅で往復券を買っていた私に死角はなかった!
反対側からスルーと入りましたよ。
うん、買っておいて良かった!下手したら乗り遅れるよね、これ。

行列後ろの人は結局、買わずに乗り込んだようで、長崎駅で精算していましたね。
帰る頃には雨も小康状態になっていました。
ちょっと濡れたけど、買ったスポーツタオルがすごく良かった。
水気を拭いたり、ひざ掛けにしたり、役に立ちました100円だった!

しかし、めちゃ疲れました~。
もう若者のノリには付いて行けないなあーと、しみじみ。
でもまあ、行って良かったです。

終わり。



2013.08.26

涼しい!

夜になって、すごく涼しくなりました!
夜とはいえ、涼しいなんて!!
久しぶり!!
やっと夏の終わりが見えましたね。

メダカの水槽は、続く高温の為か水藻が枯れて、腐りそうになっています。
(こんな事は初めてでしたね)
メダカたちも5匹くらい死んだかなあ。
夏バテしたのかやせ細ってるのも居ますので、涼しくなれば彼らも楽になると思います。
良かった良かった。
水藻だけでなく、エビや貝も全滅してしまったんですが、これも高温のせいなんでしようね。

日中はやはり32~3度くらいにはなりそうですが、夜だけでも涼しければ!
そういえば昨夜もエアコンは付けなくて寝ました。

ところで・・前回「ブルーストーン」のテンプレにしてる間、カウンターとかの表示が無くなってたんですが、今日テンプレを変えて見たら、その間のカウントが0になっていました。
いくらうちのブログでも0はナイと思うので、表示してなかった間のカウントはしてなかったらしい。
あのテンプレは素敵で、以前から好きだったんですが、ちょっと不具合がねえ。
割りと古いテンプレなので、対応してないのかな?


昨日の疲れで、家から一歩も出ませんでした☆
あるスカートを、買って以来初めて洗濯したら崩壊した・・・・。
今まで殆ど着た事がなかったので、捨てる踏ん切りがつきましたよ。


2013.08.26

「ニコニコ町会議 IN 小長井」

久しぶりの雨の中、「こながいまつり」と共に行われた「ニコニコ町会議IN小長井」に行って参りました。
長崎駅を12時半くらい発の各駅停車(鳥栖行き)に乗車。
やはり若い人が多いです。
ああ、この身の置きどころの無さ・・イベント会場に向かうバスに乗っている感じ☆
(ええ歳したオバさんなので、(/ω\)ハズカシーィのだった)久し振りだわ~。

1時間くらいで小長井に到着しました。
でも、外は土砂降りの雨!
とにかく会場に向おうとしましたが、小さな田舎の駅ですから、降りた人数が多すぎて駅から出るにも暫くかかりました。

ニコ町会議小長井 019
最寄りの小長井駅は、無人駅。

会場は駅の近くだったので、すぐに辿りつけましたが、足元はびっしょり。
この日3回くらい、濡れては乾き、濡れては乾き、しました。
凄い雨でした。
多分、到着したあたりの時間帯が雨のピークだったね。

ニコ町会議小長井 012
ちゃんと露店とか、地元の人のバザーとかありました。
テントの中とかも雨が振り込んだり、水がザーザー落ちてきたりして大変!

さて、私はどうも露店の物を買うのに抵抗があって、殆ど買わないんですねーすみません。
だって高いし、不味いかもしれないし不衛生かもしれないし(運動会に配布されたおにぎりで、食中毒になった経験が頭をよぎる・・)気が進まない・・という事で、駅前にあった商店で普通のパンとラスクを買いまして、これが晩御飯になりました。
何しに、お祭り会場に行ってるのよ!?という感じですが。

ニコ町会議小長井 003

雨だったので、ニコ動のイベントは文化ホール内に変更されていました。
おそらく天気が良かったら、ここら辺でステージとかが設営された会場になっていたはず。
そしたら、もっと広く一般の人の参加もあっただろうにと思うと、少し残念ですね。

ニコ町会議小長井 005


ニコ町会議小長井 002
ニコニコ神社(中にカメラがあって、参拝した人の映像がニコ動で配信されていた)


ニコ町会議小長井 007
らくがきOKとなっているメイン車両。


ニコ町会議小長井 008
これは車の横っ腹にコメントが流れているデザインの車。
高価そう・・。


ニコ町会議小長井 014
機材などを積んできたらしいニコ動のトラック。



「ニコ動住民票」とか、何故か「たこ焼き」とか売っていて行列していましたけど、並ぶのが嫌なので、見るだけにしました。


<会場で貰った物>
ニコ町会議小長井 022
うちわ・・この日は24時間テレビからも貰ってて2枚目でした。


ニコ町会議小長井 020
アンケートを書いたらくれた大きなステッカー。
雨でくしゃくしゃになったので、バザーでファイルを買って入れました。


ニコ町会議小長井 024
これはバザーで買った「ヤン坊マー坊のスポーツタオル」
さっそく活躍して、大いに役に立ちました!


長くなったので、続きは明日へ!

2013.08.24

明日、100パーです☆

さて、明日の「こながいまつり」雨の予報は100パーで、警報も出そうな勢いですが・・。
この間、100パーなのに1ミリくらいしか降らなかったという事もあったので(30分くらいで止んだよね)本当に降るのか、怪しんでいる所です。
今度こそ降るのか?大雨が?
天気図を見ると、行き先が雨雲の方へ突っ込んで行きそうですので、今度こそは降られるかもしれませんね。


分からないので、とりあえず明日は駅に行ってから考えます。
雨で電車が止まるようなら、そのまま帰るし。
別に何も予約とかしていないので、行き当たりばったりで行こうと思います。

今日は少しは降っていました。
「おおっ、水溜りがある?!」と、新鮮な驚きが。
でも夕方はまた太陽が出てきてましたけどね~。

雨が降るなら降るで、それなりにイベントです。
だって私、8月に雨を見たのは2~3回ですよ!
よそは災害になるほど降ってるのに、どういうことなの・・・。

2013.08.23

ニコニコ町会議行くかも・・。

この猛暑の中、ニコニコ動画の出張イベント「ニコニコ町会議 IN 長崎県諫早市小長井こながいまつり」が来るらしい。
県内では初という事で、テレビCMも流れてます。
ニコ動からメールでお知らせも来たしー。

最近近くに来たなあと思ったら、それは「呼子」でしたね。
あれは佐賀県か?仕事で行けなかったような気がするけど、よく覚えていません。

で、調べてみると、長崎駅から1時間くらいで着きそう、小長井。
そして日帰りも出来そうです。
これならイケる?!

何があるのか良く分からないのですが(他の町会議を見たことがない・・)行けそうだから行ってみようかな~と思ってます。
会場も駅から近そうだし、これなら道に迷う事も無いでしょう。

ただ天気がどうですかね?
そういえば今日、久しぶりに本格的に雨が降りました。
降る降る詐欺が横行してて、「どうせ降らねえよ!」と思っていたので、ちょっと感激してしまったわ。
おかげで日中、自宅に居ても、エアコン使いませんでした。
それでも32~3度くらいあった感じですが。

雨が降る心配もですが、蒸し暑いと嫌だなあ。
タオル2本くらい持って行った方が良さそうです。
冬よりよっぽど荷物が多いんですよね、夏のお出かけって。
着替えやタオルや、飲み物(水筒)とか、荷物になる~。
ああ、そうそう傘も居るよね?
帽子も居るかなあ・・そうやってカバンが膨れ上がって行くのでした☆

温泉に入れなくなったせいか、汗疹が出来てしまいました。
毎日汗だくだから、全然治らないよ・・それも膝の裏とか変な所に・・。
あと、お腹とか目がかゆい!!

当日、少しは涼しいと良いなあと思うのでした。

あんまり早く行っても疲れるので、昼頃行くつもりです。
ニコニコが始まるのも13時からだそうですからね。
楽しみは、のど自慢に出る雄大さんです。
良く動画見てます、てか、聴いてます「歌ってみた」。
私が着く前に歌わないでね~!


生の雄大さんINニコファーレ・・本当だちょっと宮迫に似てる。
わざわざ長崎まで来られるんですか!?
遠路はるばる(何県在住か知らないけど九州人じゃないよね?)ご苦労様です。

2013.08.22

「Free!」6 「衝撃のノーブリージング!」

ニコ動で見ました。
どうやら5話を見逃してしまったようです。
皆で海に合宿(キャンプ)に来ていましたよ。

浜辺にテント張って就寝していた水泳部一行。
外は台風みたいな荒れ方です。
その海に、まだビート板無いと泳げない怜ちゃんが出ていってしまいました。
案の定、ビート板を流されて大ピンチ!

荒れた海で夜に一人で泳ぐとか、自殺行為だから良い子は絶対しちゃダメだぞ!?

気がついた真琴が救助に向かいますが、海にトラウマがあった彼は、まさかの2次遭難。
幸い遥が気がついてくれて、渚と共に救助に来てくれました。

どうにか遥は真琴を助けて、小島の浜に辿り付きます・・あやうく定番の人工呼吸シーンが!
危ない危ない。
マジに腐アニメになってしまう所だった!(笑)
悔しがってるお姉さん方もおいででしょうなあ。

一番小柄なのに、結構デカイ怜ちゃんを助ける事になった渚くんですが、可愛い顔をして、やるときはやる男ですね!
そしてちゃんと心遣いが出来る・・器の大きさもあります。
見直したぞ~。

すっかり寒くなった4人は、島の灯台の側にある無人のレストハウスで一夜を過ごす事に。
怜ちゃんが色々いじられてて面白い。
彼は真面目に反応するから面白がっていじられるんだよねえ。
嫌な予感しかしない「冷蔵庫を開ける係り」を、押し付けられたり。

昔語りがあって、遥や真琴の小さい頃が出てきて可愛かった。
特にマコちゃんが可愛い!!
遥と手を繋いでる所とか、なんというかわい子ちゃんたちでしょう!

助けられて、浜辺でそのまま告白でも始めるんだろうか、みたいなシーンもあって、ドギマギしました。
最初からホ◎アニメとか言われてるけど、それをアニメでマジにやられても困るから!

でも毎回おかしくて、ゲラゲラ笑って見てます。
皆かわいいな、おい!


「6話のまこちゃんまとめ」・・真琴ファンの人がUPしてました。




「4話の怜ちゃんまとめ」

一番笑った4話ダイジェスト。
泳げない怜ちゃんをなんとかしようとするメンバー・・。
怜ちゃん面白すぎ!!
クールなメガネと思ったら、愛すべきアホでありました。
カワイイ!

2013.08.21

暑すぎる!!

例年だとお盆がすぎれば、少しは朝晩過ごしやすくなるもんですが、今年の長崎はお盆を過ぎてから35度を超えて(長崎で)史上最暑の37度を記録してしまいました。
それから2日続けて36度とかですよ!
今年暑すぎでしょう!?

水道をひねると、お湯が出ます。
洗濯機の中に手を入れると、水道水なのに、まるでお湯で洗ってるみたい!!

ここらが記録的少雨だと名指しで報道された・・げんなり。
(暑さもね・・)
その割に水は大丈夫なようで、まだ節水とか言われていません。
水源地も80パーくらいだそうで。
ちょうど良い所に雨が降って、溜まってたんですかね。
不幸中の幸いですな。

今日も具合悪くなりそうなくらい暑くて、扇風機からも熱風しか来ないし・・耐え兼ねてエアコン入れてます。
節電の為、29度に設定してるけど充分涼しい。

暑いせいかメダカが3匹ほど相次いで死亡しました。
今も水底でハアハアしてるのが居るから時間の問題かな・・。
メダカも暑さが堪えてるんでしょうね。
夏痩せしてる気がする、食べているようなのに。

保冷剤や氷をビニール袋に入れて浮かべてやると、周りに集まって来るようなので、やはり連中も暑いみたいです。
ごめんねえ、これから午後になったら氷を入れるよ。
水を温めるならヒーターがあるけど、冷やすのは難しいですね。

明日の夜から雨が降って、気温も3度くらい下がりそうなので期待してるんですけど、100パーでも降らなかったという実績があるので、本当に降るのか?と疑心暗鬼してます。
降ってくれたら有難いわ~。

とにかく明日まで、我慢!

(今日出かけたのに、映画見るのを忘れてた!サービスデーですよ!)

2013.08.20

「パシフィック・リム」

rimu2


(2013年8月16日・ユナイテッドシネマ長崎・会員サービスデー・2D字幕版・11時20分~)

2013年8月、太平洋の深海の裂け目から突如KAIJUが現れ、3つの都市を破壊した。人類はKAIJUに対抗するため、人型巨大兵器「イェーガー」を開発する。イェーガーは、2人のパイロットの心がシンクロしたときにその能力を発揮する巨大ロボットだ。2025年、かつてKAIJUとの戦いで兄を失ったローリーは、最後の決戦のパイロットとして呼び出される。香港の基地に着いたローリーは、日本人研究者のマコ・モリとコンビを組み戦線に復帰するが、2体のKAIJUが街に迫っていた。

監督が日本のアニメや特撮好きのオタクとあって、日本ぽいこだわりが随所に見えて面白かったです。
イェーガーの発進シーンに、かなりの尺を使ってて、やたら細かい所とか!
手順を一々見せる、あのこだわりが日本のロボットアニメっぽいですよねえ。
観ててワクワクしちゃう。

カイジュウ(怪獣)と戦うために作られた巨大ロボット・イェーガー。
2人のパイロットがシンクロして操縦するってのも、日本の特撮やアニメっぽいよ!

イェーガーという名前もですが、”壁を作って”カイジュウから身を守ろうとか無駄な事に拘る(役に立たないのに)偉い連中とかも、「進撃~」かいな!と思いましたけどね。

メカに関してはあまり興味がないので、そこらは他のブロガーさんに任せますが、デジタルとか原子力で動いてたりとか、いろいろな機体があって面白かったです。
ヒロインのマコは、アメコミの東洋人ヒロインの典型的デザインに見えました。
戦闘についてはどうかなと思いましたが、ローリーと生身で戦った時はカッコ良かったなぁ!

カイジュウの動きがウルトラマンなんかの着ぐるみと違って素早くて、強すぎ!怖いわ!

あんなにどんどんイェーガーがやられてしまうとは思いませんでした。
もっと頑張って欲しかったよ。
中国とロシアのがあまり活躍出来てなくて残念でした。
ローリーに敵愾心剥き出しのチャック(父親のハークとペアを組んでいるパイロット)は、最終作戦まで生き延びていましたが、出撃時のアレはもう死亡フラグだから!

カイジュウについての研究をしている学者コンビ、潔癖症の数理学者ハーマンと生物学者のニュートンが、なかなかのマッドサイエンティストというか、もしかしたら、ただのオタクかもしれませんが、色物コンビで面白かったです。
特に、カイジュウの秘密を探るためにカイジュウの脳とドリフト(接続)しようとか、とんでもない事をしようとするニュートンがいい味出してました。
屈強なパイロットでさえ単独のドリフトは負担が大きいのに、なぜカイジュウとドリフトするなんて無謀な事を考えるのか訳わかりません☆
まず無事には済まなそうなのに(死ぬ可能性もあるのに)根拠もなく成功すると信じて疑わない所が変!
何でも”体は中年、精神年齢は12歳”だそうですが。
う~ん、なるほどね。

ラスト、何があるのだろうと思っていたら、あのオチ・・誰得??

基地の壁に漢字が散りばめられてたり、東洋風な香りがあちこちにあって、日本のアニメの特色が出てる所が観ててワクワクでした。
話は単純なものでしたけど、そういう映像を見ているだけで面白かった。
最後まで楽しく観れましたよ!

マコの幼少時を演じた芦田愛菜ちゃん、相変わらず上手いね!
カイジュウに追われて、泣きながら逃げる所は本当に迫真の演技で、早く助けてあげて~!と心が痛みましたよ。
小さい子があんなに泣いてると、可哀相で堪らないのよねー。

2013.08.19

仮面ライダーウィザード 48話「賢者の石」

白い魔法使いとワイズマンが同一人物で、笛木という男であった事が明らかになり、ファントムを押さえ込んだゲートの山本が「魔法使いになる資格を持った」という理由で連れ去られた。
呆然とする晴人。

真実を聞き出すために笛木を探すが、なかなか見つけられず、グレムリンにまで頼る始末。
ソラの方もワイズマンをおびき出すために魔法使いを捕らえて餌にしようとしていたくらいで、全然情報は得られなかった訳ですが。
そんな時、意識不明だった木崎が目覚めたという知らせが。

病院へ急行した晴人と凛子は、木崎から笛木が著名な物理学者であること、妻を早くに亡くし、娘が一人いることを知らされる。その娘=コヨミは不治の病にかかり、笛木がありとあらゆる治療を試したにも関わらず、命を落としてしまったという話を聞く。
それでは、あのコヨミは?

その頃、笛木邸で目覚めたコヨミは笛木の日記で自分の正体を知る。

晴人は、やっと笛木に会う事が出来た。
笛木は自らの体に人造ファントム・ワイズマンを宿らせ、白い魔法使いになったのだと。
そしてコヨミは賢者の石を宿らせた人形で、魔力の補給が欠かせない為に晴人に預けられたのだ。

いよいよハガレンっぽいですが。
死んだコヨミの魂を「賢者の石」で作った人形に宿らせて、生き延びさせていた、という事ですね。
そしてその時に、あのサバトがあった。
そのままではコヨミの体は長くもたないから、再びサバトを行って(魔法使いを集めたのは自分1人では魔力が足りないから?)今度こそコヨミを蘇らせようとしてるんですね。

笛木の自作自演の為に、たくさんの人が犠牲になった。
みんな笛木に利用されていたのだ。
ファントムなんか特に、その為に次々に命を落としたのだから、すごい被害者じゃないですか。
(ファントムの元の人とか、もう悲惨すぎるでしょう!?)

笛木の行いに怒りを覚えながら、コヨミを助ける為には協力しなくてはならない。
晴人は悩みますが、山本や譲は完全に洗脳されて操られていますよなあ。
あの様子だと、人道的な扱いはされそうにないです。
きっと、コヨミの復活の人柱に(あれ?これもハガレン)。

真由も捕まってしまったし、残るは晴人1人。
笛木は平和的に説得する手間をかける気は無さそうです。
いよいよ、とんでもない扱いをされそう。

う~ん、クライマックスですね。
ハガレンと同じだったら笑うけど。


2013.08.16

精霊流し

15日夜に、精霊流しがありました。
私のところは田舎なので、中心地のように盛大ではありませんが、その分しめやかでイイ感じだと思います。
昔は実際に浜に降りて、海に浮かべて流したものなのですが、近年は海が汚れるからと市内と同じように一つ所に集めた後は、廃棄するようになりました。
仕方ないけど、風情がないなあ。

13年8月15日まで 086
(海のそば、船が集められる場所)

母へのお土産(お供え)も伯父さんの船に相乗りさせてもらって、行きました。
まだ完全に片付いてないのだけど、明日はまたアルバイトです。
ま、洗濯はしたね!


妹にブログ教えたから、ここ読んでるかもね。
今日、帰るのを見送ってから映画見て帰りました。
それについては明日書きます。




2013.08.15

お盆ですねえ。

連日暑いです。

今日は15日で、長崎では精霊流しの日です。
お墓は早めに切り上げて、19時くらいから精霊船を出しますよ。
うちの母は、今年同じように初盆になった伯父さんの船に同乗させてもらって、西方へ帰ります。
おおそうだ、一応、カメラ用意しておかなくては。

妹にこのブログを教えたので、後から甥っ子達にも知れるかも(笑)。
まあ、読まれてヤバイ内容は無いと思うので平気。
どうも色々バレてるっぽいし。
う~ん、隠しているつもりだったのは私だけらしい。

妹が明日には帰って、私もまたアルバイトかな?
暑いから嫌だけど。

明日は金曜なので、見送りの後、映画を見て帰って来るかもしれません。

2013.08.13

お盆です。

母の初盆になります。
今日は仏壇にお参りに来る親類縁者の為に、ずっと家に詰めっぱなしでした。
妹が帰省して来るから、食材とか、何よりラップが無くなって不便なので買いに行きたかった!!
という訳で、留守番は弟に任せて、明日は駅まで妹を迎えに行きます。

本当なら弟が車で迎えに行くのが良かったんだろうが。
私が出かけたいのだよ!

お客さんの為に、エアコン入れっぱなしです。
でも、来るのかどうか分からないお参りの人をただ待っているのも退屈なので、扇風機を掃除したり洗濯したりして汗をかいていました。
お盆終わるまでエアコン付けまくりでしょうねえ。
電気代がコワイですが、今は死人も出るほどの猛暑ですからね。
そっちが怖いから我慢しよう。
ちょっとは雨が降ればいいのに・・と思います。


明日は私も墓に行こうかな、と。
天然の岩盤浴出来るよ(芯まで温まるよ!)いやだああ。

2013.08.12

仮面ライダーウィザード 47話「ワイズマンの真実」

コヨミを笛木に連れ去られてしまった晴人。
仁藤らにすべてを報告、笛木=白い魔法使いがコヨミの父親であることを初めて明らかにする。

ゲート・山本の妊娠中の妻・亜矢がミサとアラクネに狙われた。
亜矢を探して、いつも彼女が使っている店にやって来た仁藤たちと山本。
仁藤がビーストに変身してアラクネに挑むが、敵が多くて、亜矢を守ることが出来ない。
ついに、ミサが亜矢に向かって強力な力を放った・・。

亜矢が死んだと思った山本は絶望し、体にヒビが入り始める。
しかし次の瞬間、爆炎の中から亜矢を抱いたウィザードが現れる。
亜矢は無事だった。
山本は懸命に踏ん張り、ファントムを押さえつける事に成功する。

そこに白い魔法使いから「ホーリー」の指輪を受け取った真由がテレポートして来る。
彼女は、白い魔法使いに命じられて、晴人から「インフィニティー」を奪って来るように言われていた。
その代わりにメデューサを倒す為の指輪を与えると言うのだ。
話を聞いた晴人は、コヨミの父親である笛木を信じて、指輪を渡していた。

ウィザード&ビーストVSアラクネ、メイジVSメデューサの戦いが繰り広げられるが、ウィザードとビーストがアラクネを撃破。
メイジもホーリーの力でメデューサにダメージを与える事が出来たが、完全に倒すことは出来ず、力尽きかけた真由がピンチに。

次の瞬間、メデューサの体が背後から剣で貫かれた。
そこに立っていたのはワイズマン。
驚くメデューサの前で、ワイズマンは白い魔法使いに変身。
お前はもう用無しだ、と言われたメデューサは絶望しながら霧のように消滅してしまったのだった。


え~!!分かってたけど、あまりに非情!悪役より酷い奴、白い魔法使い!!
メデューサが(´・ω・)カワイソス・・。

やはりワイズマンとしてファントムを増やそうとしていたのは、ファントムを押さえ込んで魔法使いになる資格を得るゲートを作り出すためであったようです。
魔法使いを4人・・4人目が山本・・意外な展開だ・・。
(1人だけオッサンとか)

やはりこれはハガレン的な展開になるのでしょうかね?
コヨミの体を元の人間に戻す為の魔法を使うのか。

やっとビーストとウィザードの連携が上手くなって、戦い方もイイ感じになって来たけど(強くなって来たよね)ビーストは魔法使いとしては蚊帳の外だし、白い魔法使いに根強い不信感も持っていると思うし、何かのネックになるのかもしれません。
仁藤の動きに注目してますよん。
さてさて、どうなって行くのでしょうか。
面白くなりそうですけど・・期待してます!


2013.08.10

武雄市図書館に行って来ました(2)

TSUTAYAなのでレンタルDVDなんかもあります。
1388武雄図書館 011

これは・・全部レンタル?売り物もあるの?

1388武雄図書館 005

音楽映像のコーナーは円筒状で、くるりと回りながらDVDやCDを探せて面白かったです。

ところで、Yさんが本を買うそうなのでレジの辺りでぼーっと待っていたら、誰かに腕を引かれました。
「?」と振り向くと、そこには暫く(2~3年?)会っていない友人のHさんが!

えー何で?!

確かに職場が武雄だとは知っていましたが、こんな所でバッタリ会うなんて!
驚いている私に、Yさんが「Hさんは、ここにお勤めですよ?」
え~っ!そうなの!?

ニュースで見たこの図書館と、Hさんの職場が頭の中で結びついていなかったのですよ。
同じ武雄だったから「近くなのかなー」くらいしか(笑)。
最近何だか日記に「テナントが」とか「営業時間が」とかいう単語が出てくるのを不思議に思っていたんですよ。
まるで店員みたい?と。
あーテナントと営業時間・・あーなるほどー。
スタバとTSUTAYAの事だったんですね~。
はーすみません、ボケボケで

せっかくなのでお昼をご一緒に、という事なので、近くの商業施設で昼ごはんを食べて。
昼休みが終わるからと立ち上がったHさんが伝票持って行ったと思ったら、なんと私たちの分も払ってくれているではありませんか!
え~っ!!
そんなつもりなかったのに、ご馳走して貰ってしまったー!
Hさん、ありがとうございました・・(´;ω;`)。

その後、Yさんとそこらをウロウロしておやつを食べたりした後、4時過ぎになったので帰路につきました。
他に寄りたい所は無いですか?と聞かれたけど、暑いのでもう良いかなって。

今度、本場のインドカレー食べに行きませんか?と誘われたので、また一緒に出かけられそうです。
でも、それ聞かれたのが「死ぬ前に行っておきたい世界遺産」とか「死ぬまでに見ておきたい情景100選」とかの海外旅行の本のコーナーの前だったので、思わず考え込んでしまいました。

「・・・いいけど、本場ってまさかインド?」
「インドなんか行きませんよ!


ちゃんと日本のカレー屋さんでした(笑)。
そういえば、テレビで見たことがあるような気がする。
行きたいけど遠いなあと思っていたんですよね。
お互いお盆が終わるまで忙しいので、暇になったら是非!

そんなこんなで色々あったので、純粋に図書館を見学という感じには、ならなかったような気が・・。
大変綺麗な建物で面白かったですけど。

1388武雄図書館 009
天井のトップライトの装飾がカッコイイ!

そういえばスタバとか寄らなかったなあ。
私、スタバに行って「普通のコーヒー下さい」って注文するような田舎者なので(笑)。
初めて長崎にスタバが出来た時、行ってみたものの、メニューが訳分からず、スゴスゴと尻尾巻いて退散したという苦い思い出が(笑)。

またカレー食べたら報告したいと思います。
では、これで。

Yさん、Hさん、お世話になりました!

2013.08.09

武雄市図書館に行って来ました。(1)

「ながさきプレス」に掲載されていた素敵なビジュアルを直に見てみたくて、佐賀県の「武雄市図書館」に行って参りました。
本当は行く予定じゃなかったけど、友人のYさんと何処かに行こうか?という話になった時、何となく行ってみたいなーと漏らしたら、「じゃ、行きましょうか!」となった。
Yさんの車で長崎駅近くまで迎えに来て貰って、午前9時半くらいに出発。
私はせっかくなので「ブレッドアーエスプレッソ」のパンを手土産に買って行きました。

1時間半くらいでアッサリと図書館に到着。
この日もメチャ暑かったです・・晴天にも程があるだろっ!
1388武雄図書館 012

さて、この図書館、市立図書館として初めて民間企業とコラボした事でニュースになっていました。
県外からの視察も多いそうで、そういえば玄関前で背広着たおじさんの集団がマイクロにのりこんでいたわ。
あれは、図書館に本を借りに来た人たちではないよね(笑)。

中にTSUTAYAとスタバが併設されているのです。
どんなの?と思っていました。
出入口から、普通の図書館にはみえないね。

1388武雄図書館 010

中に入ると、あの景色が!
わ~凄い!

1388武雄図書館 002

何がって、2階にぐるりと見えるのが、本がびっちり並んだ本棚だって事です!
壁面の本棚は結構高くて、何段もあるんですよね。
本が天井近くまで、そして遥か向こう側までズラーっと並んでいるって、本好きには堪らない夢の光景ですよ!
ネットで「世界の美しい図書館」の動画とか、こんな感じに本が並んでて、うわ~行きたい!と思ったものですが、残念ながら外国語で書いてある本ばかりだろうから、行っても読めないわねえ・・と思っていたんですよ。
ここは佐賀だから、読める本ばかりだぞ!(笑)

手前(1階)のぼんぼりみたいな照明のあるスペースは「TSUTAYA」で、ここにあるのは販売している本。

1388武雄図書館 003

そのすぐ隣にスタバ。
これの向こう側にテーブル席があって、コーヒー飲んで本を読んでいいらしい。
ドーナツなど菓子も出すらしいよ。
買ってない本を持ち込んで読んでもいいって聞いたけど、マジ?

TSUTAYAのレジは自分で機械で精算する形らしい。
2階にあるのは図書館の蔵書で、1階の一部にも図書館の貸す本が置いてあるコーナーがある。
1388武雄図書館 007
1階のこの部分も図書館のスペース。
(奥に見えるのがスタバのスペース)
本棚で部屋が形作られている、とか、なんて萌えなビジュアルでしょうか!
しかし、それだと何が何だか分からなくならない?
まあ、無断で持ち出されないように、出入り口にちゃんとゲートは設置されていましたけど。

私もちょっと欲しい本があったけど、レジを使うのが面倒だったので買いませんでした。


長くなるので(2)に続く!

2013.08.07

もうすぐお盆・・

忙しいところに、元の職場からSOSが来て、数日ヘルプに行く事になりました。
久しぶりに仕事に行ったけど、キツイとかより暑い!!!
ガンガン水を飲んで働きました。

また色んな人に「戻って来ない?」と言われました。
キツイ上に安いし、働き甲斐もないので戻る気は無いですね。
慣れているので働きやすくはありますが。
労働環境が結構劣悪です。
どこも大なり小なり同じかもしれませんが、何というか・・仕事しても評価されないし、全然報われないって、サイテーでしょ。
働く意欲が削がれるったらありません☆
そういう事にかけては天才的な上司って居るよね。
そしてモンスターな同僚。
勘弁して下さい、だよ。

でも、明日は友達とお出かけの約束があったので、仕事はお休みです。
予定入れておいて良かった。
働き出すとしばらく続きますからね~。
ブランクあるところに連チャンは、結構堪えます。
前回はGW(春)だったけど、今度は猛暑の中での仕事だし!

今日は帰った途端、畳に転がって寝てしまいました。
疲れた~ぐったり~。

明日は楽しみたいと思います。
人と出かけるの久しぶり!
どうぞよろしくねYさん

それにしても、お盆の買い物に行けない!

2013.08.07

「残穢」(小野不由美)

  51Ie4cyp0+L__SL500_AA300_.jpg

(2012年7月20日・新潮社・税別1600円)

読み終わりました。
フィクションなのか、ノンフィクションなのか判別できないルポ風の作品。
”引っ越したらヤバい部屋だった”というのは、よく聞く話ですね。
(実は私も、幼い頃にそれっぽい噂のある家に住んでいた事が。ただその時、私は2歳くらいだったので、全然覚えていません。母はその話を聞いて、「怖くて夜に台所に行けなくなった」・・と言っていましたっけ)

読者の「久保さん」から部屋で起こる怪異について、聞いた作家の「私」は、彼女とその土地の歴史を調べ始める。
というのも、その怪異の出場所がはっきりしないのです。
何故ならその部屋で人は死んでいないから。
実はその怪異は、他の部屋、隣の宅地にまで広がっていたようなのですね。

正体を知るために土地の歴史を遡り、ついには九州のある資産家まで辿って行く。
戦前とか明治大正時代とか、どこまで遡るのよ!と気が遠くなりました。
このままでは江戸時代まで行くんじゃない?と思ったけど、そこまでは行かなかった。

途中でどれがどれと繋がっていたんだっけ?と混乱して、訳が分からなくなったりしました。
複雑な事を覚えておれない私に、これはちょっとキツかった・・。
床下でブツブツ呪詛の言葉を呟く何者か、とか嫌だったわ~。


淡々と、報告や検証を積み重ねて、真実に近づいて行くという手法が実にリアルで怖いです。
マジですか、これ本当だったらかなり怖いのですけど!!
聞いたらヤバイ話なんか、読んで大丈夫なの?(泣)

しかし、ああいう風に伝染して行くなら、どこもここもお化けが出ない所はないんじゃないの?
うっかり引越しは出来ないなーと思いました。
絶望的・・・☆
幸い、うちのアパートは何事もありませんねえ。
良かった良かった。

これといった山場はありませんが、小説というより実際に調査して行って報告書として作成すれば、こんな風になるだろうと思える作品でした。
ホラー小説として、起承転結やらオチやらを期待して読むなら、やめた方がいいですね。
調査して行って、結果やはりよく分からなかった・・とか、実際にありそうです。


理由の分からない理不尽な恐怖というのが、一番怖いと思う。
「不安の種」が好きな人にオススメ。

あ~怖かった~。



2013.08.06

雨が降ったらしい。

私がバスの中で爆睡している間に・・。
席に座って、発車したのを覚えていないくらい特急で寝落ちしただよ。
目が覚めたら雨が止みかけてた☆

道路が濡れているので、珍しい雨が降ったんだわと思いましたが、確かバス停に来た時は降っていなかったはず。
目が覚めた地点で考えると、降ったと言ってもおそらく15分程。
止まってる車の下の地面は乾いていたようですしね。
あそこが濡れるくらいまで降ればいいのに。
これじゃ、ジョウロで水を撒いた程度でしょう。

佐賀あたりでは降ったの?
ゲリラ豪雨?
長崎はどうしてこう降らないのでしょう。
マジ、水が心配になってきました。
うちあたりは滅多に断水とかなりませんが、佐世保とかは辛いのではないかな?
いつも水に苦労してるみたいだから。

夏は洗濯の頻度も増えるし、困りますなあ。

2013.08.05

「夏目友人帳」16巻(緑川ゆき)

natume16
(2013年7月10日発売・白泉社)

10周年だそうです。
そんなになるのかー。
相変わらず、心に響くお話が収録されています。
今回もジーンと感動しましたよ。
このレベルを保ち続けて10年って、凄いことですね。

3話のお話が収録されています。

「結んではいけない」
タキ(女の子)がメインの話。
”妖を見る陣”をおじいちゃんから譲り受けたタキ。
それが実は禁術だったりするんですが、それはこっちに置いといて。
妖を見たいと望み続け、色んな事を試した祖父のせいで、その家は妖にとって、ちょっとした迷路。
迷い込んで出られなくなった妖と陣を使って交信を試みたタキですが・・。
今まで色々危険な目にあっていた夏目は、タキの身に危険が及ばないか心配するんですね。
タキは祖父と同様に、妖に親近感は持ってても見る能力はないので、その危険性を知らない。
家の中に迷っていたのは、大きい妖とネズミの姿をした小さな妖でした。
・・あ、ねずみじゃなくて兎だそうだwww。
兎さんたちが凄く可愛いんですが、大きい妖が見た目に反して健気で、ちょっと泣きそうになりました。
ああ、切ない~。

「遠い祭り火」
秘密を知っている友人・田沼の親戚の旅館に、夏休みに遊びがてら手伝いに行った夏目&普通人の友・西村北本。
お互い秘密を知ってるだけに微妙な感じになる2人ですが、それはお互いを思いやるからこそ。
もちろん、何事もない訳なく(笑)、旅館で怪しい出来事が・・。
ちょっと怖かったです。
田沼・・思っているよりディープな世界に居たんだな☆

「徒花の住み処」
親分のために夏目レイコを探しに来たニワトリ(?)3人組の妖。
ラクガキのようで愛らしいですww。
親方の為に一生懸命なのも可愛い。
夏目は自分はレイコの孫で、レイコがすでに故人だという事を説明するんですが、寿命の長さが違う妖はなかなかそれを納得してくれなくて、仕方なくレイコの振りをする事に。
レイコさんが意外とモテモテだった(妖限定なのが悲しいところ)のが良く分かります。

妖は子供か動物みたいに純粋なので(その分、危険だったりもする)、まっすぐな情を目にすると胸がキュンとせずにはいられません。
動物ものには弱いよね~。
今回もキュンとしてうるるっとしました。
読んだ後に優しい気持ちになれる、素敵な漫画です。
良作だね、スカスカした絵も作風に合ってて好きです。
(下手だって言う人も居ますけど、いい味があると思うよ!
あの絵じゃないとダメだと思いますもんね!)

2013.08.03

図書館に居ました。

暑いので、バスに乗って近くの図書館に行きました。
あんまり金使わないように、お弁当持参です。
でも、午後にメチャ眠くなって、アイスクリーム食べちゃいましたけどね。

後はまあ、タマネギとトマトを買って帰りました。

図書館で小野不由美さんの「残穢」を読んでたら面白かったので、借りて来ました。
半分くらいしか読めなかったので。
内容は、ホラー?というかノンフィクション?
ホラーのシリーズを持っていた作家の「私」の元に、時折読者から怪談が送られて来る。
その話を送ってきたのは一人暮らしの女性で、新しいアパートに引っ越した途端、夜に背後の和室で何かが畳の表面を撫でるような微かな音がする、という。
振り向いても何もないが、無視していると何度も音が繰り返される。
それは移動していなくて、同じ場所を何度も行き来しているような感じ。
ある日、振り向いた彼女は、一瞬、畳を撫でる帯のような物を目撃する。
調べてみると、そのアパートの他の部屋、近くの宅地にまで人が居着かないという物件がある事に気がつく。
怪異の正体を知るために、私と彼女は、前の住人、その前の住人と辿って行き、更にその土地の戦前の歴史にまで遡って、その怪異の理由を探してゆく・・という話です。

まだ、最後まで読んでませんが、結構怖い(笑)。


ていうか、小野さんのホラーって怖いですよね!
2本くらいしか読んでないけどどれも怖かったっス。

読んでるうちに、背後が気になるようになりました。
後ろに首吊り女が下がってるとか想像したら、怖いじゃないの~!!

2013.08.01

サイテー!!!!

この前、見かけたアシタカグモ(直径は多分、9センチくらい)をGを捕食するって言うから、ちょっと見逃していました。

私の目が届くところに来るなよ~!
ましてや足を登ったりとかするなよ!!
と、思っていたんですが。

さっき、テレビを見ていたら胸の辺りがもじゃもじゃするんで、見たら・・タンクトップの胸元に蜘蛛がいました!!!
あれがタランチュラだったら死んでるよね!
いや、そうじゃなくて、足に登られるというのが最悪の状況だと思っていたのに、現実がその上を行っていたという事がもう・・ショックで却って笑えますな!
何だって、胸元に登って来てるわけ?
素肌の上を直に這われた~~~っ。
ひーっ!!

ああもう、嫌すぎる~!!
やはり、ぶっ殺しといた方が良かったかな!!


ところで、先日言ってた外ゴキブリ、弟から「サツマゴキブリ、ていうんぞ」と教えてもらいました。
確かに検索すると出てきます。
ペット用として飼っている人も居るそうな(物好きな☆)。
色々有用なGらしいけど・・取引されてたりするらしいよ

 | HOME | 

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR