仮面ライダーエグゼイド 21話 

2017, 03. 05 (Sun) 22:04

ゼロディの事件を追っていた刑事、上杉がゲーム病を発症した。
ゼロディで消滅した息子の無念を晴らしたいという話を聞いた永夢は、飛彩の制止を振り切って事件の捜査に協力する。


バグスターウィルスが誕生したのが2000年問題の時で、それを発見したのは、まだ少年だった壇である事。
壇は新種のコンピューターウィルスからバグスターを生み出してゼロディを引き起こし、その罪を父親に擦り付けた・・などという事を、服役中の壇の父から聞き込んだ永夢。
貴利矢が消されたのも、この事実を知ったかららしい。

2000年問題が出て来るとは驚きました。
壇の怪演には更に磨きがかかり、怪しくてステキ!
次回もはっちゃけてて素晴らしい、楽しみです。
どうなるのかなワクワク。
飛彩のツンデレもパワーアップしてるし、大我もすっかりニコと馴染んでますよねえ。

仮面ライダークロニクルは完成するのか?
そろそろな感じですよね~。
それにしても壇の父親役の貴水くん・・あれが父親?と思うような風貌なんですが・・。
それも、あんなでかい息子がいるように見えない。