「勇者に滅ぼされるだけの簡単なお仕事です」(天野ハザマ) 

2016, 04. 08 (Fri) 23:37

簡単なお仕事

図書館で借りて読みました。
最近はもう、ジャンルを確立したのかもしれないと思う(笑)、”何の取り柄も無い主人公がFTの世界に生まれ変わったらチートだった”・・という良くある設定のお話ですが・・・。
この手の話は山のようにあって、どうなのよ?と思ったりしますが、実は嫌いじゃないから困るのよね~。

この話はそれらとはちょっと違って、主人公がチートとは言えないんですね。
異世界に魔王として転生してしまった主人公ヴェルムドールは、実は人間世界の安定を保つための生贄として神に作られたらしい。
全ての災いの原因を押し付けられ、勇者に滅ぼされる運命に何とか抗おうとするのですが・・・。
神のえこひいきが酷い~!
人間の方を何とかしろよ!魔王を殺してガス抜きとか、やられる方の身にもなれよ!と憤ってしまうのでした。

滅ぼされないために人間界の災いを取り除いたり、平和な魔族の国を作ったりしたヴェルムドール。
あの手この手で魔王を陥れようとする何者かの手から、逃れる事は出来るのか?
大変そうだ・・・。

現在7巻まで出ています。
キャラにも愛着が湧いてきたし、それなりに面白いです。
ま、○ー○ー○ードよりは落ちるけど、ね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント