大吉!

おひとり様の日常。
TOP本の感想など ≫ 6月の購入本

6月の購入本

本は沢山読んだ気がするんですが、ほとんど図書館で借りたものでした。
6月に購入した本は・・多分この3冊。

ドリフ5
「ドリフターズ」5巻(平野耕太)少年画報社
信さんが悪くて頭がキレて素敵!悪企みに関してはもう、天才!
そしてサンジェルミが思ったより有能でビックリです。
豊さんは相変わらず何があっても動じないのが凄いよね・・。
開戦前夜という感じで、役者もそろって来たという感じです。
日本軍人の2人も参戦してくるみたいで、楽しみ!
阿部晴明の腰つきが気になる(笑)。

オーバーロード10
「オーバーロード」10巻(丸山くがね)KADOKAWA
発行が遅れて初夏になってしまいましたが、分厚いし面白かったし、待たされた甲斐がありました。
新しい配下が増えたり、エ・ランテルの冒険者組合長のアインザックとアインズがちょっと仲間っぽくなったりして、ほのぼのするシーンも多かったですね。
味方のふりをして、裏で他国と手を組もうと画策していた帝国のジルクニフ帝は、密会してる最中にアインズが(偶然)現れて絶望のどん底に・・せっかく美形なのに頭髪が心配だとか(笑)。
無意識に相手を絶望のどん底に叩き込むなんて、さすがはアインズ様!
次回はドワーフの国に出張だそうですが、何があるのか楽しみです。

オーバーロード4
「オーバーロード」4巻(画・深山フギン)KADOKAWA
原作3巻の、正体不明の敵によって洗脳された?シャルティアとアインズのバトルが始まりました。
相変わらず上手く端折ってて、スピーディーな展開です。
原作より有能な感じのアインズ様ですね。


今日、書店に行ったら乙一さんのファンタジー小説の文庫が出ていました。
今度買おうと思います。
乙一さんが、普通にファンタジーって珍しい~。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL