7月の購入本

2016.08.11 23:11|本の感想など
7月の購入本です。
だいたい続き物ですが、新作も1つ。

僕乙
「僕のつくった怪物」(乙一)集英社文庫。(小説)

あのホラーで切ない系の話を書く乙一さんが、珍しく普通(?)にファンタジーを!
いじめられっ子兄弟アールとグレイは、事故で死んだ父の書斎で見つけた絵本から「アークノア」という異世界に迷い込んでしまった。そこは天井と壁に囲まれた箱庭のような平和な世界。
この世界に同時に現れる(彼らの分身である)「怪物」を倒さなければ、元の世界に戻ることができないのだった。

時々、描写が乙一さんらしくグロいですが、話のムードは子供向けっぽい。
長編になるらしいので、アールが戻るのはまだ先になるようです。


つぐもも17
「つぐもも17巻」(浜田よしかづ)双葉社。

過去編も終わって、やっと話が進みそうです。
エロシーンはこの作品の特色ですが、私としては話を進めて欲しいかな?
今は亡き人のエロは心から楽しめない・・行き返ってくれたらいいのに。

恋暴10
「恋する暴君 10巻」(高永ひなこ)海王社。

相変わらず森永君がウザい・・・・・。
本当に、これほどウザくて甲斐性のない攻めはおりませんね!
男を上げる努力をして欲しいと思います!
しっかりしろよ~!

ランドリ28
「ランドリオール 28巻」(おがきちか)一迅社。

今回も通常版と特装版が出ました。
迷ったんですが、表紙の好みで特装版にしました。
付録は読み切りの小冊子「竜国エトランゼ」。
リドと、同じく他国からの留学生のマグナル王子との、ちょっとしたお話ですね。

本編は、クエンティンの企みを打ち破る事が出来たようで、一応、めでたしめでたし?
しかし、クエンティンの呪いで本国では、とんでもない事態が?!
オズモおじさんがとってもカッコ良かった・・正しく大人って感じ。
でも、アンちゃんが大変な事になって、すごく心配しました。
死なないでっ!!って、泣きそうになったよ!
ランドリの登場人物、DXの回りの人たちが本当に好きです。
誰も欠けずにいて欲しい。
アンちゃんもディアも大好きだ~


書店に行ったのに、何も買わずに出て来た時の敗北感は何でしょうね~。
気になる本はあるんだけど、手当たり次第買う訳には行かないでしょ?
夢中で読める本が出来たら嬉しいんですけどね!


関連記事

テーマ:この本買いました
ジャンル:本・雑誌

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR