仮面ライダーエグゼイド 20話 

2017, 02. 26 (Sun) 21:07

今回のゲーム病患者は、高校生の大介。
好きな女の子に遊園地に誘われたのに、絶叫マシンが苦手なのがストレスになって発症?
鼻の穴が大きいのにヘタレです(関係ないけどね!)。

ツンデレ飛彩は、発症を恐れて変身出来なくなった永夢を庇って戦う事に。
しかし、無理がたたって傷ついて倒れてしまう。
そんな飛彩からガシャットを取り上げて大我が戦いに向かう。
大我もずいぶんデレて来た感じです。

ゲンムとバグスター相手に、恐れで身動きできない永夢に「ビビッてるなら、ガシャットを置いて立ち去れ!」と発破をかける大我に、ようやく永夢もエグゼイドに変身。
スナイプも飛彩から預かって来たガシャットでレベル50にレベルアップ。
ゲンムとバグスターを圧倒する。

大我もレベルアップしましたね。
同じゲーム病でも、永夢のはちょっと違うみたいです。

壇社長が怪演過ぎるので、楽しくなってきました。
めっちゃ怪しいアブナイ人です。
次回は色々謎が解き明かされたりするみたい。
パラドはどう動くのかなあ・・割と後から永夢たちと仲良くなるかもね。
別に悪人じゃない・・と自分でも思っていると思いますし。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック
  •  仮面ライダーエグゼイド 第20話「逆風からのtake off!」
  • 仮面ライダーエグゼイドの第20話を見ました。 第20話 逆風からのtake off! ゲームをする時に性格が変わるのもバグスターウイルスが原因かもしれないと不安を抱く永夢は新たなバグスターが出現しても、もしもまたバグスターに身体を乗っ取られたらと脅えてしまい、エグゼイドに変身できなくなってしまう。 飛彩はブレイブレベル50もレベル50のパワーを使いこなせず、パラド相手に...
  • 2017.02.26 (Sun) 22:19 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック