「長崎県亜熱帯植物園」閉園。 

2017, 03. 25 (Sat) 08:25

今週は普通に休みだけど、天気がイマイチです。
桜の開花予定も過ぎた?みたいだけど、見たところ全然咲く様子はありませんね。
4月になってしまいそうです。

そういえば、長崎市でオープンして47年の「亜熱帯植物園」が、今月末で閉園が決まりました。
子供の頃は良く行った所で、確かにここ10数年くらい行っていませんでしたが、無くなるのは寂しいです。
ていうか、温室なんかにあるジェードバインとか、植物たちはどうなるんだろう?
閉鎖された後、誰も世話をしなかったら、温室の植物は枯れてしまう・・。
そのくらいなら、市民に持って行ってもらったらどうかと思うんですがね?
閉園後にでも数日、好きに持って行っていいというイベントを開催すればいいのに。
行き先が決まってるのもあるかもしれませんが、捨てられてしまうのもあると思うんですよね。
植木鉢も持参で、持てるだけ持って行ってもらえばいい。

しかし、あの植物園は閉園したら軍艦島に次ぐ廃墟マニアの名所になりそうです。
いっそ廃墟として売り出したら?←不謹慎

そのうちに行こうと思いながら、気が付くと31日までもう日にちがありません。
今日は雨天なので、雨が上がる予定?の明日にでも行こうかな?
寂しいので(終わるのを)見に行くのは、やめようかなと思っていたんですが。
最後だし、今は入場無料になってるそうですしね。

行ったらご報告しますね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント