大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。

Entries

仮面ライダーエグゼイド 32話

仮面ライダークロニクルをクリアする為には、力を合わせて上級バグスターを倒さなければならない。
共闘を決心した永夢、飛彩、大我。
だが、パラドたちと決着を付けようとした時、釈放された正宗が現れて仮面ライダークロノスに変身、その場にいた全員を変身解除させ、ラヴリカを消滅させてしまう。
言葉を無くす永夢たちに向かって、クロノスは「これからは私がルールだ!」と言い放つ。

院長の年寄りの冷や水があったり、無免許医とニコちゃんが仲良しだったり、相変わらず壇が絶好調に変な人だったり。
結構明るめながら、今にもラストに突入しそうな展開になっていたので、でもまだずいぶんあるよねえ?と思っていたら・・。
ラスボスが、まだ話の中に現れていなかった、というのでビックリ。
てか、クリアする為にはクロノスが居なくてはダメだとか。
そのクロノスが正宗だとか!お前がラスボスになるのか?!
いやラスボスはゲムデウスというやつでしたっけ。
クロノスになるためには、完全なバグスターウィルス抗体を持っていなくてはならない・・これは永夢にも当てはまるんじゃないでしょうか?
何とかしてクロノスになってもらって、正宗にゲムデウスに進化してもらえばいいのでは。

それにしても貴水くん、仮面ライダーのラスボスをやるようになるとはね!
(アクセスのコンサートに行った事あるんですよね~)
演技がノリノリでしたね!
さて、どうなるんでしょうか?
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

下されたJudgment!

仮面ライダーエグゼイド 第32話「下されたJudgment!」 最恐の敵!あらすじ エグゼイド:マキシマムゲーマーレベル99 ブレイブ:ファンタジーゲーマーレベル50 スナイプ:シミュレーションゲーマーレベル50 ゲンム:ゾンビアクションゲーマーレベルX-0 パラドクス:パーフェクトノックアウトゲーマーレベル99 クロノス:クロニクルゲーマー バグスター:ラヴリカバグ...

仮面ライダーエグゼイド 第32話「下されたJudgment!」

仮面ライダーエグゼイドの第32話を見ました。 第32話 下されたJudgment! 永夢達によって「仮面ライダークロニクル」の初級、中級のバグスターはすべて攻略され、残るはパラド、グラファイト、そして恋の上級バグスターのみとなった。 「懐かしい顔ぶれだな」 「グラファイト!」 「お前の相手は俺だ」 「決着を着ける時が来たようだな。培養」 「進化してる…」 進化...

今日の仮面ライダーエグゼイド 第32話

「下されたJudgment!」 黎斗の父親であり、幻夢コーポレーションの元社長の壇正宗が出所。 初級中級のバグスターが攻略され、残るはパラド、グラファイト、天ヶ崎の3人。 パラドは仮面ライダー全員をぶっ潰すと本気モード。 飛彩は黎斗にプロトガシャットのありかを聞きます。 全て衛生省に没収されたという事で、飛彩の恋人の小姫はプロトドラゴナイトZの中。 ポッピ...

仮面ライダーエグゼイド 第32話「下されたJudgment!」

第32話「下されたJudgment!」 パパライダー強過ぎ~

Menu

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

最新記事

カウンター

右サイドメニュー