大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。

Entries

仮面ライダーエグゼイド 38話

グラファイトに倒されて重傷を負った大我を救えるのは、天才外科医の飛彩しかいない。
院長からの連絡を受けて手術室に姿を現した飛彩だったが、実は、正宗にわざと手術を失敗するようにと命令を受けていた。
しかし、外科医としてのプライドにかけて、目の前の命を見捨てる事は出来ない・・。
飛彩は正宗の命令に逆らって、大我の手術を成功させていた。

院長がちょっとカッコ良かった。
葛藤の末、恋人を諦めて大我を救った飛彩の決断には・・泣いた。
飛彩が帰って来たのは良かったんですが、恋人の小姫は本当に消されてしまったのかな・・何とか助けて欲しいんですが。

とりあえず大我が死ななくて良かったです。
ニコちゃんも良かったね!

邪魔なライダーたちを始末してしまおうとか、いよいよ正宗が嫌な感じ。
消えたら永夢の変身能力も無くなるというので、正宗からも狙われるようになったパラドも、ヤバいです。
最近は崖っぷちよね。
予告の「俺は人間に殺される為に生まれた存在じゃない!」というパラドの悲痛な叫びに胸を突かれました。
確かに、倒される運命が決まってて生み出されたとか、本人には承服できないでしょうね。

やっとラスボスの影が見えて来た?
さて、どうなるのでしょうか?
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーエグゼイド 第38話「涙のperiod」

第38話「涙のperiod」 おかえり飛彩の巻

今日の仮面ライダーエグゼイド 第38話

「涙のperiod」 瀕死の重傷で病院まで運び込まれた大我。 手術室に運び込まれたものの、あまりの容体に飛彩でなければ成功できないという空気になります。 大我を心配するニコは手術室の外で取り乱しまくり。 正宗が期待を裏切り続ける飛彩を批難していうところ、飛彩に院長から大我のオペをするからすぐに病院に来るようにという連絡が入ります。 救えるのは飛彩だけだという言葉...

仮面ライダーエグゼイド 第38話「涙のperiod」

仮面ライダーエグゼイドの第38話を見ました。 第38話 涙のperiod 瀕死の重傷を負って聖都大学附属病院に運び込まれた大我は緊急手術が必要となり、天才外科医・飛彩が執刀することになる。 しかし、正宗は飛彩に大我の手術を許可するかわりに、わざと失敗し大我の命を奪えと命令する。 正宗は永夢のエグゼイドに変身する力を奪うため、パラドを執拗に狙う。 そんなパラドを守るた...

Menu

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

最新記事

カウンター

右サイドメニュー