大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。

Entries

”計算違い”で有田。

7月23日から24日まで、ちょっと旅に行って来ました。
とはいっても、お隣の佐賀県だけど。

長崎本線の「かもめ号」に乗って、肥前山口で佐世保線に乗り換えて、有田まで。
かもめの先頭車両に乗ったら、運転席の壁が・・透明になったりすりガラス風になったりするので驚愕。
初めて知りました~。

かもめ2
運転中は透明。

かもめ1
乗降中はすりガラスに・・。
こういう風に変化するガラスがあるというのは知ってましたが、見たのは初めて!

さて、最初の計算違いは・・。
予定では有田に着いた後、重い荷物をロッカーに預けて、身軽になって観光・・と思っていたのです。しかし、到着時すでに乗らなきゃいけない(1日3本しかないので絶対)バスの発車まで2~3分。
そして、バスがもう駅前に停まってるじゃないですか!
という訳で、荷物を持ったまま乗車★

行き先は「有田ポーセリンパーク」。
オープン当時、1回だけ行った事があって、覚えてたのは宮殿?と大きな花瓶があった事くらいだったんですが、今回久しぶりに(20年以上ぶり)行ってみて分かったのは、本当に記憶にある事が全てだったという事・・。
他に何もないのね!びっくりだよ!
入場は無料なんですが、有料なのは展示物がある所だけで、昔より半分しかないらしいのに(半分は何処にやったんだ?)500円も取られました。せっかくなので入ってみたけど、私しか居なかったし・・。
九州のやきものの歴史や、同じテーマで作られた内外の焼き物の比較とかそれなりに興味深かったんだけど、値段に値する内容かというと疑問があります。この後に行った陶磁文化館が、ここの10倍くらいの展示数で無料だったのを考えれば・・・。

ポーセリンパーク1
ポーセリンパークの宮殿。
「黒執事」の映画でロケに使われたらしい。

ポーセリンパーク2
洋館風だけど、中身は売店などが入ってる。

行く途中、車とかに全く擦れ違わなかったので不安に思っていましたが、石畳にぺんぺん草が生えてるような状態で何だか閑散としている・・と思ったら、ここでまた計算違い!場内の店がほとんど外国人相手の免税店になっていて、入口しか見なかったけど、2階では電化製品とか売ってたらしい。炊飯器を持った人を沢山見ました。
もう1つあったドラッグストアは、同じ商品がズラーッと並ぶ異様な光景が日本じゃないみたい。

気が付くと爆買いツアーが3つ4つ来てるらしく、回りが中国人だらけになってて、ついでに法事がいくつか入ってるとかで(これはもちろん日本人。いつの間に法事をする場所になったんだろう?)入口に結構な数の「歓迎」のプレートがあったし、そういうので維持してるんだなと納得・・してる場合じゃないのでした!

レストランは全部満員!ていうかツアーの人たちでさえ食事が出来ないらしい。
土産店のパンが売れていました。ベンチでそれを分け合って食べてた。
もちろん私も食事にはありつけず、入口で売っていたかりんとうで、飢えを満たす羽目に★
困った事に、駅に戻るバスが来るのは2時間半後!
暑いしお腹減るし・・という状態でひたすら待つことになったのでした。
この日のお昼はかりんとうというか、芋けんぴだったなあ・・・。
あと、試食を食べまくりました(笑)。

やっとバスが来たので乗車して、行きに見ていたので「佐賀県立九州陶磁文化館」近くのバス停で下車。
歩道橋から階段を上がって文化館に行きました。

文化館1
ここもまあ、ぺんぺん草生えてたけども・・。

文化館2
展示物は豊富で、コレクションも見応えあって、無料なのに凄かった。
ロビーでは佐賀を舞台にしたアニメが上映されてて、休憩がてら観てました。
ポーセリンパークで見たのと同じ器をここでも見ましたね。


有田焼トイレ1
トイレが凄かったですね!
3つくらいこういうトイレがありました。

有田焼トイレ2
桜柄もきれい。ペーパーホルダーも、汚物入れも焼き物でした。

この日にここに来たのは、月曜日が休館だと知った為。
明日がノープランになってしまいましたが、仕方ない。
乗り物に乗る程ではないので、駅方面に歩きました。
暑いので屋内で見物しようと思ったものの、そこに行くまでは野外を歩く羽目になってしまうって・・気が付けよ私!
ろくな物食べてないので駅前の喫茶店で夕食・・有田ってびっくりするほど飲食店が無いのね~。
陶器市の時は元々使わないので、気が付きませんでしたよ・・。
せめてもの慰めは、出て来たピラフが冷凍食品をチンした物じゃなく、手作りだった事。

ピラフ
お皿がステキ・・エビと卵がたっぷりで美味しかったです。

武雄に行って気が付いたけど武雄温泉界隈の方が飲食店が多かった・・そっちで食べれば良かったなあ。
さて、「武雄のあかり展」を見に行きたいと思っていたんですが、無料シャトルバスが運行してるらしいけど駅前のバス停になかなかバスが来ず(予定表通りなら一回りの最後辺りになるから・・)蚊には喰われるし、汗が気持ち悪いし・・で、とうとう挫けてホテルに戻ってしまいました。
さっさと風呂に入って、疲れて寝てしまった・・。
部屋は1人にしては広めというか、ダブルの部屋でした。空気清浄機付き。
部屋はまあ、快適でした。

こうして計算違いで裏目に出た事が多かった1日目が終了したのでした。

(つづく)
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

最新記事

カウンター

右サイドメニュー