2017.08.11

脇岬の祇園祭

8月5~6日にかけて、野母地区の脇岬町の夏祭り「祇園祭」が行われました。
せっかく土日が休みなので、6日にちょっと見に行きましたよ。
この祭りは江戸時代あたりに、疫病を祓うために行われ始めたものらしいです。
八坂神社でしたっけね?
台風のお陰で曇り空で、風も吹いてて過ごしやすかった。
見物してた奥さんも「昨日より見物人が多い」と言っていましたね。

ぎおん1

ぎおん4
「こども神輿」
先頭の人が持ってる棒(何て名前?)は地面に付けてはいけないらしく、足に乗せて休んでました。

ぎおん2
その後ろに大人の御神輿。
鈴が沢山下がっててジャラジャラいってるのが特徴かな?
担ぐ人が減ったので、車に乗せるようになったみたいです。
この下をくぐると1年、無病息災で過ごせるという事で・・。

ぎおん3
お賽銭を投げて、楽しそうにくぐってる見物人の皆さん。

ばんば
祭りののぼせもん「ばんば振り」
見物人のお婆ちゃんたちとの掛け合いが楽しい。
てか、おばあちゃんが一緒に踊ってました(笑)。

この日は最終日なので、喧嘩祭りの異名の元の「受け取り渡し」などもあったんですが(狭い十字路で押し合いへし合いして殴り合う)やっぱり暑くて、途中で帰ってしまいました。
祇園祭の華、「下馬」も見たかったけど、もう通り過ぎた後だったかなあ、見かけませんでした。

あ、通り太鼓の写真を撮るの忘れた!
動画は撮ったんですがねえ。

その後、近くの坂を登ってクマネ地区を見に行きました。
もうほとんど人が住んでなくて、廃墟と化してましたよ。

廃屋
風呂場の跡のタイル壁。

廃屋2
植物に侵略されてる道。

廃屋3
玄関前の階段。

凄く草深い。
関連記事

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rionnouji.blog.fc2.com/tb.php/1217-6af9f960

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR