仮面ライダーエグゼイド 最終話 

2017, 08. 29 (Tue) 22:48

最終回は「俺たちの戦いはこれからだ!」みたいな終わり方でした。
連載打ち切られた漫画みたい(笑)。
どうやら本当の最終回は映画らしい。
観る予定無いんですが・・。

パラドがいなくて変身できないから、もう詰んだ!と思ったら、何故か変身出来ちゃう永夢。
パラドに弱体化されていたクロノスを倒して、医療チームの勝利。
正宗はとうとう改心する事無く、消滅した人間はこれで帰ってこないぞざまあみろ、みたいな感じで消滅。

「仮面ライダークロニクル」は正宗の消滅と共にゲームオーバー。
ゲーム病患者はすべて完治したものの、消滅した人達は戻らず・・。
それでも、永夢たちは消えた人たちの命を取り戻す為に、再び歩き出した。

永夢立派になって~と感慨深かったですね。
大我もゲーム病の専門医として開院しましたが・・もうちょっと何とかしようよ、看板。
ニコちゃんが押しかけ看護婦になるみたいです。
仲良くね!

更に、壇クロトによってポッピーが復活!
ポッピーが消えた時に、欠片を取り込んで自らの中で培養したらしい。
さすが神!(笑)
復活したのはポッピーだけじゃないぞ、と言うと永夢の中からパラドが分離。
今度も永夢の中に取り込まれていたらしい。
ドライブの時みたいに全滅エンドになるのかと思っていたので、嬉しい限りです。
何で変身出来たんだろうと思ったら、そういう事?
何でも気合で何とかなるとかだったら、どうしようと思っていました。

ま、ハッピーエンドですね。
映画は見てないけど、映画でまた死んだりしてないよね?パラドたち。

ラストに向かって結構盛り上がって来て、それなりに楽しめました。
壇クロト神とポッピーが特に好きだったけど、貴利矢も好きだったなあ。
壇との突っ込み漫才が楽しかったです。

1年間ありがとう!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント