おひとり様が、あちこち徘徊してます。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
<< 2019 >>
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


仮面ライダービルド 2話

   
龍我の冤罪の背景を解明出来れば、自分の記憶も取り戻せるかもしれないと考えた戦兎は、ビルドの取材を条件に協力を申し出て来たジャーナリスト紗羽の力も借りて調査を開始する。
そんな矢先、龍我の恋人・香澄がコウモリ男(ナイトローグ)の組織に捕らえられてスマッシュに改造され、命を落とす。
龍我を罠にかけたのは「ナベシマ」という男だと言い残して・・。

2回目にしてハードな展開です。
龍我が悲惨。
これはまた完全に悪そうな悪役ですね。
ひたすら龍我が悲惨なだけの展開ですが、この調子で進むんですかねえ?
まさかね?

娘の美空と同じく、マスターも何やら能力を持ってるようです。
何者なんだろう・・この親子も謎ですよね。
関連記事
| comments(0) | trackbacks(2) | page top |

テーマ:  仮面ライダービルド
ジャンル:  テレビ・ラジオ



この記事のトラックバックURL:
http://rionnouji.blog.fc2.com/tb.php/1231-b899cbd2
第2話「無実のランナウェイ」 龍我がリア充でござった・・・
「無実のランナウェイ」 マスターは戦兎が脱獄犯の龍我を連れて来た事を責めまくりますが、戦兎はあのまま引き渡していたら、ムショに逆戻りでモルモットにされるから仕方が無かったと答え、自分の記憶とベストマッチしどうやら2人とも同じ人体実験をされていたようだと説明。 マスターはもしそうならば、戦兎も龍我も怪物になっているんじゃないかと指摘し、龍我が記憶を失っていないと指摘しながら、それな...
<< NEW | TOP | OLD>>