仮面ライダービルド 4話 

2017, 09. 24 (Sun) 19:32

どうにも怪しい・・と思われていたマスター(石動)が、更に怪しくなった第4話。
戦兎は記憶の中で、ファウストの実験室に、パンドラボックスと同じ模様のパネルがあった事を思い出す。
ファウストが人間をスマッシュに変えるのにパンドラボックスの力を利用しているのではないか、と考えた戦兎は「スカイウォールの惨劇」の映像を入手して、その瞬間に2つの緑色のパネルが剥がれたのを確認する。
上司の幻徳を問い詰めると、確かにそのパネルは存在した事、どちらも何者かに盗まれた盗まれたという。
手引きをしたと言われる元宇宙飛行士の写真は・・マスター?

龍我の無実を証言してくれる筈の鍋島は、ファウストに更なる人体実験をされて記憶を喪失。
せっかく西都から助け出した妻子に会わせても、思い出せない。
妻子の事を思い出せないのに、何故かフルボトルを見て、ファウストの所にあったと証言する鍋島・・。
思い出してやれよ!と責められてもねえ・・と思ってたけど、その気があれば思い出すんじゃないか?!と疑いました。

カフェの地下の研究所に、ファウストの所と同じパンドラボックスの無くなったパネルの1枚がある事や、美空しか作れない筈のフルボトルが向こうにもあった事。すべて怪しいんですが、多分ミスリードよね?味方も実は全部敵だったとか凄く嫌な展開なので、無しの方向でよろしく。

さて、私しばらく家を留守にするので、ブログの更新ができません。
帰って来るのは来月の中頃・・用事がある知人のみなさんは、ケータイのCメールでお知らせください。
ケータイは持って行きますので。
というわけで、時間が変更になって新展開になるらしいビルドのレビューも休みます。
帰って来たらまた更新しますね!
それではこれで!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック
  •  仮面ライダービルド 第4話「証言はゼロになる」
  • 第4話「証言はゼロになる」 コブラマークの怪人に襲われた戦兎。 戦兎はファウストの実験室にパンドラボックスと同じ柄のパネルがあった事を思い出す。意識は失ってみるものですね。
  • 2017.09.25 (Mon) 19:24 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
  •  仮面ライダービルド 第4話「正義のボーダーライン」
  • 仮面ライダービルドの第4話を見ました。 第4話 正義のボーダーライン コブラのマークがある謎の怪人に毒を注入されて倒れた戦兎は石動に助けられ、一命を取り留めるのだった。 戦兎がファウストの実験場にパンドラボックスと同じ柄のプレートがあったことを思い出した。 人間をスマッシュに変える技術はパンドラボックス=火星の力と関係しているのではないかと戦兎はパンドラボックスにまつ...
  • 2017.09.25 (Mon) 18:28 | MAGI☆の日記