大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。
<< 2019Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 「ザ・リング2」

2011.08.10 Wed
(2005年7月8日)
田舎の町に引っ越して来たレイチェルとエイダン親子。しかし、そこにもサマラの呪いは追って来た・・。
え~と、あんまり怖くなかったんですが・・ナオミ・ワッツがいけないのか(金髪美女が絶叫してても感情移入出来ません・・あんまり怖がってなさそう?)サマラが子供なのがいけないのか(イマイチ怖く感じない)恐怖を感じないのよ。一番ビクッとしたのは最初の方、町で不審死した少年の死体を確かめに救急車に潜り込んだレイチェルが、死体袋のファスナーを閉めようとして引っ掛ってしまい、閉め直そうとしたら突然中からサマラが出て来る所でした。井戸から這い上がってくる、サマラの虫のような動きもキモかったですが。どうしてかそんなに怖くないんですね~。

息子のエイダンが相変わらずクールでした。母親を「レイチェル」と呼ぶ所とかねv途中に事件の中に関係無い人が関わって来たりして、それはどういう狙いだったのでしょうかね?レイチェルの児童虐待を怪しむ女医とか、サマラの家を陽気に売り出そうとしてる不動産屋とか(あんな家売るつもりかよ!)何だか異様でした。
でもやっぱりアジア人の方が、怖さが伝わって来ますよね。
関連記事

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR