2月~3月購入本など。 

2018, 04. 08 (Sun) 09:28

あんまり買わなかったかな?

うずら大名
「うずら大名」(畠中恵)集英社文庫
表紙とタイトルが店頭で目についていました。
作者を見ると「しゃばけシリーズ」でお馴染みの畠中さんだったので、それほど外さないだろうと安心して購入。
いい大人なのに泣き虫の名主・吉之助は、ある日、辻斬りに襲われたところを白いウズラを連れた武士に助けられる。自称大名だという男の名前は、有月。昔、同じ道場に通った仲だった。その頃の江戸では、大名に金を貸すほどの豪農らが次々に急死する事態が・・。
うん、畠中さんっぽい文章でしたね。有月が腰の袋に入れて連れ歩いている白いウズラ・佐久夜が、狂暴だけどカワイイのです。ちっこいのに、勇猛果敢。娘さんだって守っちゃう。「御吉兆ーっ」と鳴く声も勇ましい頼れるウズラです。有月さんはカッコイイし!


なんちゃってシンデレラ6
「異世界で、王妃殿下はじめました。なんちゃってシンデレラ王都迷宮編」(汐邑雛)ビーズログ文庫
「なんちゃってシンデレラシリーズ」の6冊目。城に戻り、襲撃事件の犯人も判明して、やっと正式に王妃になったアルティリエ・・という所で、王都迷宮編も完結。続きがあるのか気になる所です。ラブは少し進展かな?


乙嫁10
「乙嫁語り」10巻(森薫)ハルタコミックス
こっちは旦那が幼いのね(笑)。
何でもできるスーパー嫁さんに引け目を感じて、アミルの実家へ男修業に出たカルルク。アミルに頼れる夫だと思われたいカルルクと、もうすでに夫大好きで寂しがるアミルさん・・何て可愛らしい二人!いつまでも幸せでいて欲しいです。
後半、再登場のキャラクターにビックリ。あの旦那さん(元?)カッコイイ男だなあ・・。


ラプチャー
「パノラマパナマタウン」
「ラプチャー」がシングルカットされていなかったので、1800円のアルバムを購入。視聴してみたら他も良かったので、まあいいかと。6曲入りのミニアルバムかな?ノリのいい曲と、巻き舌の挑戦的な歌もいいです。ラプチャーはもちろん、「フカンショウ」のほっといてくれ!の中身があるあるです。ネットの言葉とかに一々踊らされたらダメだねという事。

他に画像が無いですが、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」1巻(漫画・矢吹健太郎)ジャンプコミックスも購入。
現在放送中のアニメのコミカライズ。男女1組で、フランクスというロボットを操作して謎の生命体「叫竜」と戦う子共たち。操縦者候補の少年ヒロは落第してしまうが、そこに現れたのは角の生えた少女で・・という話。
彼らは、パパたちに騙されて搾取されているんじゃないかと感じます・・全滅エンドの恐れがあるストーリーですよねー。アニメは動きも良いし画も可愛いし、彼らもいい子たちだし、情が湧いて来たので心配です。どんどん不穏な感じが増してるんですが!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント