大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。
<< 2019Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 「富士山を見よう!」その4

2019.05.09 Thu
ホテル
静岡のホテル、ベッドは大きい。
両手を広げても出ないくらいの広さですが、枕が小さすぎないか?
それ以外は豪華な感じで良かったけど、1つマイナスだったのが冷蔵庫が臭かった事。
すぐ閉めた。二度と開けなかった。
ロビーに降りていくと色々無料サービスがあったけど、私、説明受けたっけ?
ロビーで新聞読んでて、他の客への説明が耳に入って来て気が付いたけど。

満室らしく、大浴場が混んでましたので、部屋風呂を使いました。
ただコインランドリーを使おうとしたら、女湯の脱衣所にあるので面倒だった(女湯は鍵が必要)。
大きいベッドなのに何故か端っこで寝ながら令和を迎えました。

朝なら空いてるだろうと思って、朝5時の大浴場へ行くと・・貸し切りでした!
あ~気持ち良かったあ。
朝食付きだったので6時半にレストラン行ったら、もう満員でしばらく待ちました。
出かけるのに間に合わない!と怒って戻る人もいたので、早く発つ人は予約できるようにしてあげた方が良かったね。
私は暇なので順番代わってあげようかと思ったけど、それでも間に合わないからと断られた。
そんなに待たなかったけどね。
急いで食べながら外を見ると、雨が上がって、何となく日が差してきていました。

さて、1日の予定は何もありませんでした。
駅でお土産買って宅配で送ろう、くらいしか。
しかし晴れてきている・・。

ふと思いついて、スマホで「富士山ライヴ」映像を検索しました。
もしかして・・と思った訳ですが、清水港辺りの映像を見ると、雲の間からチラッとですが富士山が見えているではないですか?!
これは、見られるかも?!
とりあえず、途中まで富士山の方に戻ってみようと思いました。

「富士」(富士宮への乗り換えの駅)まで切符を買って、電車に乗りましたが、富士山はどこ?
静岡市では建物が高くて見通しが悪いので、もう少し田舎の方に行った方が見えるだろうと思った訳ですが。
う~ん、見えないなあ~。
富士まで行きましたが良く見えない、てか、どこにあるのかも分からない。
1つ戻った「富士川」という駅が周りに大きい建物が無かったので、そこまで1つ戻りました。
で、駅に降りると・・。

fujisann1

なんか、ちょっと見えてる~!!

うわああ、でかい!白い!青い!!

何も見えなければそのまま静岡駅に戻るつもりだったけど、駅から出ました。
もっと近くで見たい!

カメラで撮っていたら、側を地元のおばあちゃんが通り過ぎていきましたが、しばらくして戻って来て私が相変わらず写真を撮っていたので「いい写真撮れましたか?」と。
長崎から富士山を見に来て、やっと見られたと説明したら「向こうの土手が良い写真撮れるよ」と教えてくれて、帰り道だからと連れて行ってくれました。
川があって、その土手なら電線が掛かったりしないで富士山が見られるというのです。

富士山はどんどん雲が動いていて、もう少し待てば全体が見えそうなので、しばらく土手で粘ることにしました。
標識の下で座っていたら、またおばあちゃんが戻って来て「良かったら」とお茶と飴を。
うわあ、ありがとう!!
とてもうれしくて、お茶のボトル持ち帰って来たよ~。
お茶
富士の緑茶、という名前。美味しかったです。

というわけで、一番良く撮れた写真がこれ↓

fujisann3

どうしても山頂の雲が取れませんでしたが、全体が一番出た時がこれ。
1時間粘りました。

fujisann2
ちょっと隠れているのも素敵ね。

見られたよ!やっほい!
前日、神社でお願いした甲斐があった。


お昼になって再び雲が深くなったので、静岡に戻りました。
お土産を買って宅配で送って、次の目的地は・・妹の家!
関連記事
  • ジャンル : 旅行
  • スレッドテーマ :

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://rionnouji.blog.fc2.com/tb.php/1377-15897036

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR