大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。
<< 2019Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 「スターウォーズ・エピソード3」

2011.08.10 Wed
(2005年8月31日)
アナキン・スカイウォーカーが、暗黒面に落ちてダース・ベイダーになるまで、の話です。この後が1作目に続く訳で、なるほどなあと思いながら見ましたよ。それを考えれば結末もある程度、予想できましたね。
封切りしてから結構経っているので、感想とかはちらほら耳に入って来てました。感動した、という程じゃ無かったけど、納得は出来ましたね。輪が繋がって完成したんだなあ・・という感慨がありました。

アナキンは、情が深すぎた。パドメを愛した為に平常心を無くし、ジェダイを裏切ってしまう訳です。元々はパドメへの愛で始まった事なのに、暗黒面に落ちたアナキンはそれさえも忘れかけてしまう。あんなに沢山の犠牲を払って、何もかも失ってしまった。愛するパドメさえも永遠に。
たとえ間違いかもと思っても、すでに引き返せなくなっていたアナキン(ダースベイダー)は、もう我が身が滅ぶ以外に開放される方法はなかったんですね。
悲しい気持ちで見てましたよ。1作目では師兄オビ・ワンを手にかける事になりますし・・そう考えるとますます遣る瀬無く・・。ダースベイダーになった直後に、パドメの死を知って慟哭するアナキンはまだ少し「善い心」を持っているというパドメの言葉を証明していたけど、却って悲しいだけでした。

あ、チューバッカ(の仲間が)が沢山出てて、とても可愛かったですv
R2-D2は、昔の方が動きが素早かったですね!大活躍でした。
関連記事

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR