大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。
<< 2019Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 「夏目友人帳」15巻(緑川ゆき)

2013.01.26 Sat
<土曜日>
natume15

(2013年1月10日発売・白泉社)

3つの話が収録されています。

街で拾った名取の紙人形、それに記された場所を訪れた夏目は、元祓い屋の父を持つ少女・月子に出会う。
その家で起こっている出来事を、名取と調査する事になるが・・。
2つ目は、小さなキノコみたいな妖が頑張る話。
3つ目は、夏目を引き取る決心をするまでの藤原夫妻の話です。

ワンコみたいに純粋でいじらしい妖に、今回も泣かされました。
毎回、泣けます~。(動物ものには弱いよね!)
特に解約の儀の時のジンベのセリフには、胸を突かれました。

キノコくん(三ツ皿、という名前らしい)が、小さいのに友達の為にひたすら頑張ろうとするのも、いじらしかった。
夏目を犠牲にすれば望みが叶うかもしれなかったのに、それをしなかったのは立派だったと思います。
本当にガンバレ!

藤原夫妻の話も、凄く良かったです。
愛し合っているいい夫婦ですね。
子供が居なくて2人きりで、お互いを失ったらどうなるのだろうかという塔子さんの不安は、身につまされます。
そんな時、知人の葬式で見かけた、幸薄そうな少年(夏目)が気になって仕方なくなった滋さんが、引き取りたいと切り出したのでした。
夏目がこの家に来る事が出来て、本当に良かった。
夫妻が優しくて、嬉しい。
滋さんは最初、怖そうだと思ったんですが、彼が夏目を引き取ろうと最初に言い出したのですね。
読んだ後、しみじみと胸が暖かくなりました。

名取さんが薄々、夏目が秘密を抱えている事に気がつき始めました・・。
友人帳の存在を知った時、彼はどう動くんでしょうか?
悪い事を考えたりは・・しない、と、思うんですけどね。
関連記事

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://rionnouji.blog.fc2.com/tb.php/218-ad7f73c9

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR