大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。

Entries

「ハリーポッターと炎のゴブレット」

(2005年12月7日)
「ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・ポッター。今年ホグワーツで伝説の“三大魔法学校対抗試合”が100年振りに行われることになり、他校の生徒たちが大挙してやってきた。」(映画紹介より抜粋)

まず思ったのが「ハリー、大きくなったなあ!」でした。この前「秘密の部屋」を見たせいですね。子供が育つのは早いものです。
あまりに危険でずっと行われていなかった対抗試合を何故、急にやる気になったのか知りませんけが、とりあえず17歳以下の生徒は代表に立候補出来ない事になってたんですが、何故か代表に選ばれてしまうハリー。(三校に1人ずつの筈なのに、4人目として!)その為に親友のロンにまで「ズルをした」と思われて友情にヒビが入ってしまうんでした。心配しましたよ。仲直りして良かった。

対抗試合は本当にとんでもなく危険でした。死人が出るわけだ、洒落になんないよ!でも面白かったです。ハラハラドキドキしました。湖のは驚いたなあ(本当にシャレにならないんですけど!)。でも水魔は面白かった!人魚かと思ったら上が半魚人で下はサメだったり、タコだったり。

合間に舞踏会が行われて、ハリー達も御年頃らしくパートナー探しに悩んだりしてましたね。ハリーはアジア系のチャウ・チャンが気になって申し込むんですけど、残念ながらOKしてもらえず・・。ロンは困った末にハーマイオニーに「君、女の子だよね?誰も居なければ踊ってもいいよ」みたいな事を言って、ハーマイオニーを怒らせてしまう。彼女は他校生の代表に申し込まれていたんですね。当日、見違えるほど美しいハーマイオニーが他校生と仲良くしてるのを見て、ショックを受ける2人・・ちゃんと女の子扱いしなよ~。それにしてもハーマイオニー綺麗になっねえ!すっかりレディじゃないの!

「あの方」が復活しちゃったりして大変な事になってましたね。ううん、どんどん不穏になって行きます。犠牲者も出たし。あの人も敵だったとは思わなかったなあ。
スネイプ先生は今回もイケズでしたが私は結構、彼は好きなんですよね。いざとなればちゃんと助けてくれるしね。もういい加減、ハリーを疑うのは止めてくんないかなあ。とにかく楽しかったですv
でも、シリウスがまともに出て来なかった!もっと出ると思ったのに~思わせ振りして酷いわ~!
関連記事

Menu

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

最新記事

カウンター

右サイドメニュー