大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。
<< 2019Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 「ブラザーズ・グリム」

2011.08.15 Mon
(2005年12月8日)
今から300年ほど前、フランスに支配されていたドイツが舞台です。
化け物退治を生業にしているグリム兄弟(こすっからい兄と夢見がち学者肌の弟)は、本当はインチキ勇者。
仲間2人とお化けを作ってそれを退治する真似をして礼金をせしめながら旅をしていたのでしたが、突然フランス人の将軍に連行され「マルバデンの森で続いている「子供の行方不明事件」を解決しないと、処刑するぞ」と脅かされ、将軍の手下のイタリア人カヴァルディと共にマルバデン村まで出向く事になった。
とことん現実的な兄は「誰かが仕掛けを作ってるに違いない」と考えるが、森の奥にある古い塔には本物の魔物が巣食っていたのだった!


森の案内を頼んだ猟師が美女アンジェリカで、兄弟と三角関係になったりします。
う~ん、まあまあ楽しかったかな?普段は兄が弟を押さえつけて言う事を聞かせてたんですが、民族学を専攻している弟は「本物」に出会った事で1人で暴走!
結局、弟を怒鳴りつけてばかりいた兄もそうなるとやはり弟が心配なんですね~。
森の呪いを解く手伝いをすることにします。

イタリア人は卑怯者だったけど、ラストは改心していい奴になってました。
赤頭巾を初めとして女の子達が可愛かったなあv
ラス・ボスの女王が美人でした。

一時はどうなるかと思ったけど、息が止まってしまったアンジェリカに弟が「真実のくちづけ」をして甦らせた後、兄にも「真実の~」をしようとして、「お前とは御免だ」と言われるシーンが良かったです。
う~ん、ハッピーエンド?
関連記事

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR