大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。
<< 2019Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 「銀色の髪のアギト」

2011.08.18 Thu
(2006年1月18日)
あんまり期待しないで見たんですが、割と良かったです。
今度封切りになる「ブレイブ・ストーリー」とかと、同じ会社が作ったらしいですね。
どうも絵が地味な感が否めないんですけど、動いてるのを見るとずっといいです。
う~ん、少し勿体無いよね。このポスターだって、トゥーラはこんな顔じゃないです。
もっと可愛いんですよ。


月面から降りてきた森の龍によって壊滅状態になった地球、それは植物を遺伝子操作しようとした結果だった。
300年後、森が意志を持って人間を襲うようになった未来、人々は森と共生しようとする者と敵対する者に分かれていた。

主人公のアギトは森と共生しようとする「中立都市」に住む少年。
ある日、入ってはいけない森の奥で不思議な光を発する巨大な機械を見つける。
その中に眠っていたのは過去から来た少女、トゥーラだった。

アギトはトゥーラに一目惚れした感じかなあ。
文明社会から水を汲むにもバケツを持って泉まで行かなくてはならない原始的な生活をする国に来た戸惑いを隠せないトゥーラは、同じように300年前の人間であるシュラックという男の口車に乗ってしまう。
軍事国家「ラグナ」に連れて行かれたトゥーラを取り戻す為、アギトは森の力を身に宿す強化体「銀色の髪のアギト」になるのでした。

これが本当に超人でしてねえ!飛んでくる大砲の玉(?)を素手で受け止めましたよ!
でも森の力を宿してる為に、攻撃本能を高め過ぎると植物化してしまう危険があるのでした。
設定の説明もあんまりないので、森のゾルイド達って何者?あの子供は?森の龍の化身か何か?とか、謎が山ほどありました。
でもまあ、ラストは良かったし、アギトもトゥーラも可愛いかったし、見て良かったなあと思いました。

動きも良かったしキャラも皆、良かったです。本当に悪い人なんて居なくてね。
森だって、そう凶暴でもなくて・・これから一緒に生きていけるだろうなあという希望の持てる終わり方でした。
ラグナの女司令官も自分の意思で動き始めてからは格好良かったですよ~。

そうそう、主題歌を歌ってるKOKIAの声が素晴らしいです!綺麗な声!
うっとりしましたCD買うかもしれません。あれのお陰でますます映画が盛り上がりましたね。
意外と収獲でした!
見てみないと分からないものですねえ!

関連記事

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR