大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。
<< 2019Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 「日帰りとくとくプラン」(1)

2013.04.13 Sat
4月12日、雲仙みかどホテルの「日帰りとくとくプラン」に行って参りました。
9時10分・ココウォークのタクシー乗り場で待っていた送迎バスに乗って出発。

最初は、どこから乗車するのか分からなくてウロウロ。
ホテルに電話して聞いたら、1番ホームの奥にあるタクシー乗り場からだというので、そっちへ行くと運転手さんが迎えてくれました。
やれやれとホッとしながら乗り込むと、この日の長崎発に乗るのは女性だけ私を入れて5名!?
そりゃ混むのが嫌だから平日に申し込んだけど、あんまり少ないのも嫌よねえ。

バスは国道とか普通の道を走って雲仙方面へ。
ホテルが何処にあるのか全然知らなかったんですが、結構遠かったですねー。
2時間くらいかかりました。
小浜や雲仙のホテルが立ち並ぶエリアを過ぎて、どんどん山を登って行きます。
遠くから見ていた変な形の山が左下に見えるようになったので、かなり登ってきているのが分かりました。
やがて下りになって暫く、旅館が立ち並ぶ少し開けた感じになった所で、やっとホテルに到着しました。
10時50分くらいだったかな?

ge-to1
パンフで見た、ド迫力の「みかど門」。

ge-to2
門を入ってフロントへのアプローチも巨大木が立ち並び、まるで森の中のよう。

フロントで受付をすると、私の食事は12時からになっているそうで、「先に温泉へどうぞ」っていうので3階の温泉へ。
温泉は無色透明、何か浮遊してましたけど(黒いゴミっぽいものが)温泉なので成分の一部なんでしょう。
そういえば味は見なかったな。
(温泉は舐めてみる)
露天風呂には広めのが1つと、御影石みたいなのをくり抜いた石風呂が4つ。
屋内には「ぬるめ」と「熱め」のお風呂があり、サウナもありました。
サウナは小規模かな?

自分が温泉施設に務めていたので、温泉の設備はどうしても気になります。
あちこち見て回りましたよ。
排水の感じとかシャンプーの品揃えとか。
洗い場の使い勝手はまあまあ、ボディソープとシャンプーとリンスがボトルで備え付けてありまして、固形石鹸もありました。
固形は洗顔ではなさそうだったので、お客の要望か?
リンスインシャンプーじゃない所は良かったですけど、品質は普通かな。
良くあるやつだと見ました。
洗面器やイスはチープだけど、まあ、あんなのあればイイって感じなので。
脱衣所にはドライヤーとブラシ、クレンジングと乳液、化粧水がありました。

露天風呂は塀が低めなので、近づくと下の駐車場から見えそうです。
てか、男風呂の露天から下を見ている人の姿が駐車場からよく見えました~。
(女風呂の方は、木立で見えにくくなっています)

本当はもっとゆっくり入っていたかったけど、12時になるのでお風呂から上がり、1階のレストランへ。

baikinngu
レストラン入口。

kaidann
レストラン横の階段、カッコイイ!

ここも木組みが凄いです。
そして広い!
お客さんは多かったですね!
盛況でした。
お料理も種類が多かったです。
入ってすぐにお飲み物ブース(水とお茶以外は有料)。
その向こうに揚げ物・焼き物ブース(その場で揚げたり焼いたりしています。ハンバーグ美味かった)。
他に巻き寿司やいなり寿司、白いごはんもありますし、サラダバーとお惣菜も種類多いです。
スープや味噌汁、漬物もたっぷり。
カレーもあるでよ!
パンのコーナーの周りは洋食のオカズ。
中華のコーナーもあって7~8種類くらいはあったかな。
そしてデザートがまるまる1コーナーで、種類も豊富!
ゼリーババロア系が少なくとも6種類はあったし、フルーツやケーキ(10種はあった)。
白玉ぜんざいもありました。

ただ、刺身は有料(300円)。
私はホットコーヒーを注文したんですが(100円)カップちっちゃ!!
原価は10円だろ、これ!と思いました。
アイスの方がいいかもしれません。

晩御飯は食べない予定だったので、晩の分まで食べました。
お腹いっぱい


(2)へつづく。
関連記事

  • ジャンル : 旅行
  • スレッドテーマ :

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://rionnouji.blog.fc2.com/tb.php/282-f035e0b7

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR