2011.08.18

「PROMISE(無極)」

(2006年2月22日)
全ての男の愛を手に入れながら、真実の愛だけは得られない宿命の王妃と、無敗の花鎧の大将軍。
天より世界一の俊足を与えられた奴隷。
王妃を狙う美貌の公爵。
運命に翻弄される王妃を解き放つ英雄とは?

えーと何だか凄かったですよ。
アニメの実写版のようでした。
牛の大群に追われて走る奴隷が!四つんばいなのに早い!人一人担いでも早い!壁だろうと走ってます(笑)!「未来少年コナン」か「カリオストロ~」のルパン走りを彷彿とさせますね~。
宮崎アニメみたいよ。メチャ受けました。

大将軍は怪我をした自分に代わって、花鎧を付けて王を助けに行くように奴隷に命じます。
王は今、反乱を起した「北の公爵」に包囲されて危機に陥っていたのでした。
命じられた通り城に駆けつけた奴隷は、裏切り者として王に殺されそうだった王妃を助けて、助ける筈の王を殺してしまう・・。

将軍は王殺しの名を受ける事になるんですが、それで王妃の愛を手に入れる事になる。
本当は奴隷が助けたんですが、王妃は面を下ろしていた花鎧を将軍と信じ込んでしまったんですな。
将軍も本気で王妃を愛してしまうんですが・・騙してるみたいなものですよね?
苦悩しつつ本当の事がどうしても言えない。
王妃の愛を失うのが怖いんです。
王妃にしてもそれって真実の愛とは違うのよね、宿命通りに・・。

奴隷は主人思いで真面目な男でした。
王妃を助けたのが自分だと口に出さず、恋仲になる将軍と王妃の世話を周りでかいがいしく焼いたりしてね。(不憫・・)
純でかわいい男でしたね。
同郷の黒衣、鬼狼との悲しい友情も泣けました。
彼は元々は奴隷ではなくて「雪国」という国の結構身分の高い家に生まれたらしいです。
でも彼らの国は「北の公爵」に滅ぼされてしまったのでした。
(国が滅ぼされて民が虐殺されるというシーンは、どうも苦手です。涙がでちゃうんだなあ・・もしかして私も前世でそんな目にあって死んだりしたのか?と思うほど)
雪国の民は足が速いらしく、時に時空も越えるらしい・・多分、光より速く走れるのね!(それって有り?)。

羽のマントを着た王妃に紐を付けて、ゲイラカイトのように引っ張って走る奴隷にも大笑い。
飛んでるし王妃!建物の中では天井にぶつかるから!絶対(笑)。

終わり頃になって北の公爵のトラウマが暴露されましたが・・ちょっとポカーンでした。
そんなことで人間不信に陥るなよ~これだからお坊ちゃんは!いい加減にしろよ。周りに迷惑なんだよ!(でも美男でしたね、私の好みじゃないけど)

CGがふんだんに使われた映像は本当に綺麗だったです。
美男美女揃いで、衣装もたなびく長い裾とか絵的に美しいし動きも凄いから、とにかく観賞価値は有りますね!・・でもどうにもアニメちっく。あちこちが(笑)。
将軍役の真田広之の中国語が流暢でした。
違和感無しですよ、凄いなあ!最後まで俗物な所が好きでしたよ。

奴隷役のチャン・ドンゴン可愛くて格好いい~。
何も考えずに見ると楽しく見られると思いますよ~。
深く考えちゃ、駄目です(笑)。
関連記事

 | HOME | 

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR