「ナルニア国物語・第1章 ライオンと魔女」

2011.08.18 00:30|過去の映画ログ
(2006年3月15日)
第二次世界大戦の頃、イギリスに住むペペンシー家の4兄妹は戦火を逃れて、田舎のお屋敷に疎開する事になった。
かくれんぼの途中、末っ子のルーシーは空き部屋の大きな衣装箪笥の中に隠れるのだが、その向こうには不思議な国が広がっていた・・。

どんな話だったか部分的にしか覚えていなかったんですが、大変面白かったです。
出ているモンスターが「指輪~」っぽいのですけど、指輪よりコンパクトに纏まってて主人公に薄暗い所が少ない分、気持ち良く鑑賞する事が出来ましたね。
弟のエドマンドが兄のピーターに対抗心を持っていて何かと逆らってました。
その挙句、兄弟を裏切り危険に晒すような事になってしまう辺り、薄暗い感じがしないでもありませんでしたが、元々兄妹思いの子達ですからね。
未熟さ故の過ちという域は出ないものでした。
最後は頑張ってましたしね。
まあ・・確かに、とんでもない災いをあれこれ呼び寄せてくれましたが・・。

ピーターやスーザンは長男長女だけあって、年少組を守ろうとする責任感が強くてこれも素敵でしたよ。
さすが英雄王ピーター、戦いでは指揮を取る姿が格好良かった!
う~ん、英雄っぽい~。

末っ子のルーシーは、改めて画面で観ると可愛かったですねえ!
実はそんなに可愛くないしーと思ってたんですが(ごめんね!)、動いてるのを見ると確かに綺麗という顔立ちではないけど、生き生きとした目の表情がチャーミングな女の子でした。
演技も上手くて、頭のいい子だなあと思いました。

キャラクターでは、ルーシーの最初の友達、フォーンのタムナスさんが優しくていい人で、好きでした。
気は弱いけど、そういう人が恐怖に耐えて正義を貫こうとする姿勢が尊くて尊敬出来ることだと思うから。
ライオンのアスランも綺麗でしたね!
あれはCGですか?タテガミがふわふわしてて柔らかそう。
あのシーンではどうなる事かと思いました~。
良かったよう。

さて、私事なんですが映画を観ていて始終ウハウハだったのが、大勢出演しているケンタウロスの皆さん。
特にオレイアスがクールで勇敢で格好イイ!!
アスランに恭しく頭を下げる様も素敵なんだよねえ!
見るからに”武人”という感じでした。


後、忘れてはいけないのがお屋敷の主の教授。
彼は作者のルイス氏本人がモデルだそうですが、優しくて素敵な人でしたね。

多分、続編とか作られると思うんですが・・キャストはどうすんのかな?と思いました。
子供は育ちますからね!んでもラストを見ると、もしかしてナルニアに行くとあの姿になる、とかいう事になるのかなあ・・と。
そしたら御屋敷のシーン(子供時代)を今回、全部撮り溜めて置けばOKなのでは?!

とにかく堪能しました!ひたすら楽しかったです。


関連記事
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR