大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。

Entries

仮面ライダーウィザード 37話「絶望、指名手配」

<日曜日>
放火の容疑者であり、ゲートの根本を絶望から救うべく、パトカーを奪って逃走した瞬平と、逮捕しようと乗り込んだ凛子・・3人は共々、指名手配犯になってしまう。
気の弱い根本を逮捕させる訳には行かないと主張する瞬平と、凛子は対立するが、無実を訴える根本の様子を見て犯人ではないのではないか、と思い始める。
そんな3人の前に、根本が飼っていた九官鳥のキュー太が現れた。
再会を喜ぶ根本だが、そのキュー太こそ、ファントム・ラーム。
根本を絶望させようと、警官を誘い出して来たのだ。
何とかマンホールの中に逃げて、逮捕を免れた3人。
泣き言ばかり言っている根元に、凛子が「自分で何とかしようと思わないの!?」と怒ると、根本はある事を思い出す・・。

凛子は結構頑張ったな、と思うんですが、瞬平何か役に立ったか?
まあ、ゲートを守る事を主張した事と、データをコピーしたくらい?
そのくらいしか思い出せませんが。

晴人が魔力切れの為に、前半はほとんど動けませんでしたから、瞬平と凛子が頑張った訳ですが(マヨネーズもね!そういえば晴人も仁藤を「マヨネーズ」と呼んでいるのね~)。
カラスに襲われる仁藤が漫画だったのは何故?いや、それなりに面白くて笑いましたけど。
「ばーちゃーん!!」ってwwww。
3人がマンホールに降りて水で流されるシーンも、合成だったけど、かなり漫画チックな表現でした。

ここら辺は良いとして、ラームについて何も情報が無く(人間体もチラッと出ただけで、喋らなかったし・・もう完全に鳥化してた?)何だか分からない内に片付いてしまったり、せっかく助けたゲートなのに、キュー太がファントムだと知って、やっぱり絶望してしまったり。
どーなってんの、あれ?

てか、鳥になってるファントムってそもそも何?ていう説明が、とうとう無かった。
「少し変わってるから」という次元ではないと思うんだが。

魔法使いが2人いて、そのままにはしなかったと思いますが・・。
ホラーじゃあるまいし、実は終わっていなかった!みたいな終わり方はどうかと思うの。
ちゃんと終わって下さいよ。
モヤモヤするでしょ?!

今回のゲートは放置されたまま、次回からはまた違う話になるようです。
ま、根本などどうでも良いといえばそうなんですが、ちゃんとフォローは欲しいところ。
次回の冒頭とかでフォローしてくれる事を期待してます。


関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[スーパーヒーロータイム][ヲタ話]むしろ、今まで絶望してなかったのが不思議な気が…

 前々から気になってたけど、ゲートってなファントムによって絶望させられないと顔ピシにならないの?だって、あの調子だとヤツはこれまでに5分に一回のペースでファントムになっ...

仮面ライダーウィザード第37話

ゲートを保護するためとはいえ、 パトカー乗っ取りはマズいでしょ、瞬平。 しかも、警察官の凛子まで巻き込んで・・・。 更には凛子の携帯が吹っ飛んだ〜! あ〜らら、面影堂のみ

仮面ライダーウィザード 第37話「絶望、指名手配」

気狂いの作品。 作った奴の正気を疑うというのはこういう代物のことを言うんだ、という良い見本。あまりにもおかしいことが多すぎてつっこむ気力が失せるが、これだけは言わねば

仮面ライダーウィザード第37話「絶望、指名手配」

今回は第37話「絶望、指名手配」。 ストーリーは仮面ウィザード第37話「絶望、指名手配」で! 今回はゲートを絶望させずに済んだと思ったのに、最後の最後で絶望をしてしまって…。 ...

仮面ライダーウィザード 第37話「絶望、指名手配」

仮面ライダーウィザード 第37話「絶望、指名手配」

獣電戦隊キョウリュウジャー第15話 & 仮面ライダーウィザード第37話(5.26)

・獣電戦隊キョウリュウジャー第15話 『はらだたしいぜッ!ドゴルドのやぼう』  脚本:三条陸 監督:加藤弘之 高校時代の旧友で研究者の中里と再会するも違和感を感じるノッさ

今日の仮面ライダーウィザード 第37話

「絶望、指名手配」 放火事件の容疑者でゲートの根本を連れてパトカーで逃亡した瞬平、凛子は署に連れて行こうとしますが、瞬平は凛子のケータイを放り投げるくらい暴走。 魔力

仮面ライダーウィザード 第37話★凛子刑事、九官鳥を逮捕!?(トホホ)

仮面ライダーウィザード 第37話 「絶望、指名手配」 今回の内容で感想を書くのは、しんどいですね。 サバトも賢者の石も絡むことはなく、隅から済まで中途半端で、オチさえ付かな

仮面ライダーウィザード 第37話 「絶望!指名手配」

今回の話、諸田監督の狂気の演出に惑わされなければ、 力を持たない人間・凜子と瞬平が必死にゲートを守る・・・、そして「絶望」という言葉の重さを知る2人(凜子・瞬平)が軽...

仮面ライダーウィザード 第37話

仮面ライダーウィザード 第37話 「絶望,指名手配」。指名手配されると絶望らしい(苦笑) ま,現実はそうやろね。 子どもに世間の真実を教える良い回だったかもしれん。 続きは読

仮面ライダーウィザード 第37話「絶望、指名手配」

仮面ライダーウィザードの第37話を見ました。 第37話 絶望、指名手配 巡回の警察官が現れ、まさに逮捕されそうになったゲートである放火事件の容疑者・根本を守るためにパト

仮面ライダーウィザード 第37話「絶望、指名手配」

第37話「絶望、指名手配」 加賀さん人間態?キモイ・・・ ソラは九官鳥に変身できる人間と言ってたけど、どう見ても人間に変身できる九官鳥じゃないかw 魔力不足の晴人は一時...

Menu

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

最新記事

カウンター

右サイドメニュー