大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。

Entries

「一○香」と「一口香」

茂木に行く為に調べていて、初めて知ったんですが。
「一○香」と「一口香」が別だったって事。
今まで、どっちも「いっこっこう」と呼んでいたんで、そんな事考えもしませんでしたよ!
生まれてこの方!!

さて、一口香というのは、中身が空洞の、お饅頭の形をしたお菓子です。
中国から伝来した菓子らしいですよ。
昔から普通に食べていました。
庶民向けにそこらで売っていたのはソフト系で、空洞も潰れ気味だったような気がします。
お土産用のは、固くて空洞も大きい形。
あれは何処のだっけ?

ixtukoxtukou
(これは無関係なメーカー・牧瀬製菓・5個入り105円)

「いっこっこう」のメーカーは、「茂木 一まる香本家」・・ああ、聞いたな。
そして「一口香総本家 榎純正堂」・・あっ・・\(◎o◎)/!!
確かに違う名前じゃないかっ!!
今、気がついたよっ!!と、すごくビックリしたのでした。

茂木の一○香本家の前に由来の石碑みたいのあったけど、良く見なかったわ~。
ネットで調べると、元は「えのき屋」という屋号でいっこっこうを作っていたのが、戦争で長男が戦死した後に、次男が味を継承した形で「えのき純正堂」を設立。
中心地に移ったそうですが、その後、何故か長男の息子が地元の茂木で「一○香本家」を立ち上げた・・らしい。

どう違うのか良く分かりませんが・・。
今は製造も販売も全然別だそうです。
お互いに本家だとか総本家とか・・確執を感じるんですけど~。
叔父と甥が別々に本家を名乗ってるって事でしょ?

ドロドロとした物を感じるんですけど(笑)。

なんて事ないですけど、知らなかったという事に、すごく驚いた一件なのでした。
身近だっただけに、ね。



関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

最新記事

カウンター

右サイドメニュー