「あぐりの丘」へ行きました。

2013.06.08 18:51|食べる
曇り空だけど、夕方まではもつと言うので、「あぐりの丘」に行って参りました。
どんな所かというと・・無料の・・何??
農場みたいになっていて、畑があったり花があったり、羊や小動物と触れ合えたりする施設?
ちょっと良く分かりませんでした(笑)。

ま、入場は無料だったね!

今日は、宝町から「あぐりの丘」行きのバスに乗りました。
40分くらいかかりましたかね?
どんどん山の中に行くので心配になりましたが、広い駐車場に出て、やっと到着しました。
1時間に1本しかバスがないので、ちゃんと帰りの時間をチェックしなくてはなりません。

agurinooka

そういえばパン屋があるんだった、探してみたら・・。
ノボリが無かったら空家かと思うくらい、荒れた感じのパン屋が営業していました。


ha-topann
バジルとハムのハートパン(150円)

annfurannsu
あんフランス(150円)


kuri-mufurannsu
クリームフランス(150円)

パンは普通に美味しかったですが、う~ん、それよりも問題なのはモチベーションがね、
低いよね。
店の前くらい、きれいにしておこうよ?
そとの看板がボロボロなのも良くない。
やる気がないように見えるって、良くない事だと思うよ。

ちゃんと店の前も綺麗にしていたのは、残念ながら2軒の雑貨店だけでした。


店があるエリアから下には、子供が遊べる公園が広がっていました。

aguri

水遊びが出来る池とか、遊具とか、ふれあい動物園みたいのがありまして、家族連れが沢山遊びに来ていました。

ike
飛び石があったので渡ってみたけど・・ちょっと怖かった(笑)。
遠いんだもの~!


忘れてたけど、動物に触れるのね!
と、100円で売っていたエサを買って、話のタネにしようと羊の柵に入ったら・・。
目の色を変えた羊が殺到してきて、超・怖かったです
中に入る時は、エサ持ってちゃダメだよね!
連中が狭い出入り口にギュウギュウ入り込んで来るし、背中に飛びついてくる奴は居るし~!
エサを地面にばらまいて誘導して、どうにか柵を閉めることが出来ましたよ。
羊こエェえ~!!

hituji
このかわい子ちゃんたちは、今年生まれの子羊。
エサが無い状態の時に、じっくり撫でました。

morumoxtuto
触りたかったモルモットも、だっこしました。
サイズ的にイイよね~。
抱き上げると、緊張が伝わって来るので、ちょっと可哀想でした。


oimopafe
最後に食べたのは「お芋パフェ」(300円)。
素揚げしたお芋とアイスで作ってあります。
どう見ても農家のお爺さん・・という感じの店番さんが作ってくれました。
まあまあ、美味しかったッス。


建物は南欧風?で素敵なんですが、手入れが行き届いていない感が満載。
石畳に雑草が生えてるし、花壇の花は枯れたまま。
時期的に花がない時期ではあると思いますが・・もう少し、何とかしようよ?
有料の施設だったら、とうに潰れているんじゃないでしょうか。
(無料って事は、公共の施設だという事だと思うので)

店舗も、半分位は閉鎖されていまして、物寂しさが増してました。
家賃安くして何処かに貸せよ?と思うんですが。
ムードが野母崎の植物園に酷似。
ヤバイ状態だと思うんですが・・大丈夫?

少し下にある「式見ハイツ」(名前からして住宅かと思ったら、ホテルだった!)に日帰り温泉があって、入りたかったけど、何も用意して無かったので諦めました。
知ってたら着替えとか、持って来たのに!

結局、14時には帰りました。
時間があったので、もう1軒、パン屋に寄って来ましたが、それはまた次の機会に。

ajisai
園内で咲いていたアジサイ
関連記事

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR