「デス・ノート」前編

2011.08.19 00:03|過去の映画ログ
(2006年6月21日)
原作は「週刊少年ジャンプ」に連載されていた(連載、終わった?)漫画ですね。
名前を書かれたら必ず死ぬ「デス・ノート」を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月(ライト)だった。はそれを使って次々と犯罪者を粛清し始めるが、その彼の犯行を阻止すべく、もう1人の天才「L」が立ちはだかる!天才同士の熾烈な頭脳戦の幕開けだった・・。



ライト役が藤原竜也、L役は松山ケンイチです。
キャストが良いですよね!イメージにピッタリでした!

Lが良く似てると思う。
小作りな顔の造りが繊細な感じでね~。
細い顎とか小さな口とか、なかなかの美人さんでした。
松山氏本人の写真を見るとあんまり似てると思わないのにね。
甘いものを食べて食べて食べまくってましたけど・・脳の栄養(糖分)以外は摂取するつもりが無いようですな。

ライトは本当はFBIが出てきた時に動かなきゃ良かったんですよね。
動けば動くほど手掛かりを残してしまうから。
頭のいい人は自分の頭脳を過信するのか、下手な細工をしてボロを出すというのは良くあるみたいです。
相手を甘く見て、簡単に騙せると思い込んでしまうんでしょうねえ。

腹の探り合いを見ているとドキドキワクワクしますね!
繊細で複雑で緻密で濃厚な心理戦・・というか、タヌキとキツネの化かし合い(笑)。
後編が楽しみです。

リュークがCGだった。
特殊メイクでもイケるんじゃないかと思いましたが、原作のイメージ通りにするのならあれで正解だったかな。
関連記事
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR