「おとめ妖怪ざくろ」8巻(星野リリィ)

2013.07.17 14:35|本の感想など
画像 853
(2013年5月24日2刷・幻冬舎コミックス)

人と妖人が共存する、どこかの日本(時代的には明治?)。
妖人がらみの事件を解決する妖人省に所属する、半妖の少女達の活躍とラブを描いた漫画です。
7巻から引き続き、名門女学校で起きている「女学生連続失踪事件」を、潜入捜査中。

皆、普通の女学生としてパートナーの家に下宿しながら、学校に通っています。

敵が姿を現して来て・・マジヤバイです。
こ、怖いよ。
ホラーですよね、ほとんど。
そういえば、結構怖いのだった、この漫画。
絵が可愛く、キャラクターも愛らしいので見落としがちですが、容赦ない所がありますよね。
事件そのものは。

女学校で「お姉様と妹ごっこ」も可愛くていいですけど(雪洞と鬼灯はノリノリね!)いつものようにパートナーとラブラブしてるのが見たいなあ。
特に利劔の厳格な家で、肩身の狭い思いをしてる薄蛍(表紙絵の2人です)が可哀想なので、早く日常に戻って欲しいところ。
同じ家に居るのに、顔を合わせるのも、ままならんとか可哀想~!

ところで、思わぬ人が犯人でした。
ざくろが動揺してるので気がかりですが、まあ不覚は取らないと思います。
犠牲者が思ったより多かったのが判明したので、後味の悪い話になりそうですが・・。

次巻は来年春のようですよ。
長いなあ。
関連記事

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR