大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。

Entries

暑くてそれどころじゃない日。

暑くてか、5時前に目が覚めました。
居間のホットカーペットを剥いで干し、掃除機をかけたりして夏仕様にした後、外に出かけるか迷っている内に寝こけてしまい・・。
目が覚めたら、もう14時すぎ!?

しまった、出損なったーと思っていたら、すごく暑くなりましたね~。
15時過ぎ辺りでは暑さもクライマックスで、堪らず水風呂に入っていました。

風呂から上がった後は、居間は灼熱地獄になるので(日が当たるのです)北側にあって風が通る玄関に居る事にしました。
ここが一番気温が低い場所なんですね。
ついでに玄関に水を流して掃除しましたよ。
ゲジゲジの残骸がコンクリートにへばりついていて、(/ω\*)イヤンなんですもん!
乾かすためにドアを全開にして、上がりかまちに座布団を出して本を読んでいました。
何とかそれで凌ぎましたが、しんどかったー!

やっぱり外に出てた方がいいわ。

ちなみに読んでいたのは、借りてきたテリー・ケイの「白い犬とワルツを」。
妻が急死した直後から老人の前に、白い犬が現れる。
しかし、その犬は誰にも見えず、娘たちは父親が幻覚を見ているんじゃないかと心配して・・という話。
年を取って死んでゆく、老いや死を描いている話なので色々思い出しちゃいました。
泣いたなー。

ちゃんと考えて動いてるつもりが、実はグダグダになるとか(判断力の低下?)私も最近良くある~。
もう老化してんのかーと、ちょっと悲しくなりますね。

siroiinutowarutuwo
(新潮社2001年2月)
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

最新記事

カウンター

右サイドメニュー