大吉!

おひとり様の日常。
TOP日記 ≫ 図書館に居ました。

図書館に居ました。

暑いので、バスに乗って近くの図書館に行きました。
あんまり金使わないように、お弁当持参です。
でも、午後にメチャ眠くなって、アイスクリーム食べちゃいましたけどね。

後はまあ、タマネギとトマトを買って帰りました。

図書館で小野不由美さんの「残穢」を読んでたら面白かったので、借りて来ました。
半分くらいしか読めなかったので。
内容は、ホラー?というかノンフィクション?
ホラーのシリーズを持っていた作家の「私」の元に、時折読者から怪談が送られて来る。
その話を送ってきたのは一人暮らしの女性で、新しいアパートに引っ越した途端、夜に背後の和室で何かが畳の表面を撫でるような微かな音がする、という。
振り向いても何もないが、無視していると何度も音が繰り返される。
それは移動していなくて、同じ場所を何度も行き来しているような感じ。
ある日、振り向いた彼女は、一瞬、畳を撫でる帯のような物を目撃する。
調べてみると、そのアパートの他の部屋、近くの宅地にまで人が居着かないという物件がある事に気がつく。
怪異の正体を知るために、私と彼女は、前の住人、その前の住人と辿って行き、更にその土地の戦前の歴史にまで遡って、その怪異の理由を探してゆく・・という話です。

まだ、最後まで読んでませんが、結構怖い(笑)。


ていうか、小野さんのホラーって怖いですよね!
2本くらいしか読んでないけどどれも怖かったっス。

読んでるうちに、背後が気になるようになりました。
後ろに首吊り女が下がってるとか想像したら、怖いじゃないの~!!
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL