「スタートレック・イントゥ・ダークネス」

2013.08.28 22:42|映画
ka-kusupoxtuku


(8月28日・ユナイテッドシネマ・女性サービスデー・2D字幕版・13時~)

宇宙艦隊の支部を狙ったテロが起き、サンフランシスコの宇宙艦隊総司令部に指揮官たちが集まった。犯人は艦隊の将校ジョン・ハリスンだとわかるが、その動機や目的は謎だった。逃走したハリスンを追い、カーク率いるエンタープライズ号とそのチームは、クリンゴン帝国の領土にある惑星クロノスに向かう。そこでカークは、ハリスンの復讐の目的を知り、大きな危機に直面する。

スタトレの映画を観るのは何年ぶりでしょうねえ。
当然、キャストも変っている・・ようです。
いや、私、本家のテレビドラマの頃のキャストしか覚えていないのですよ~。
ピカール船長の出てたシリーズを薄く覚えちゃいるけど、あれだって登場人物とか全然分からないし。
前回の映画でキャスティングって、どうだったっけ?
(前作観てないのです・・)


チェコフとか懐かしいなあ。
カトー(は、居ないみたいだけど思い出してた。結婚したけど幸せにやってるかなーとか)とか、色んな人種が居ましたなあ。
スコットが大活躍だったのが意外だった(地味なキャラなのに)。
そして、相変わらずカークは女好き。
ウフーラ(でしたっけ?)美人になっている・・私は、あのおぼさんぽいイメージのが好きだったけどな。
(もしかしたら若かったのかもしれないけど、どっちかというとぼったりした体型だった気がする)

本当に、若くてやんちゃなカーク船長達でした。
スポックも例外なく若かった・・何だか丸いし(笑)。
鋭角な初代のスポックに比べると、本当に子供子供したイメージです。
あれなら通信士とキッスもするわな~という感じ。

血気盛んなガキ大将タイプのカークと、冷静沈着で理論を重んじる堅物のスポック、という組み合わせが萌えなんですよね。
性格の違いや、価値観の違いから衝突を繰り返す2人ですが、それ以上に相手の事が好きで、まあカークは毎日オープンハートなんでしょうが、スポックが時々見せる情にホロリとほだされる。
これが友情が続いている秘訣なんでしょうなあ。
自分の恋人より、大事なんじゃない?と思うほどです。

今回の作品の見所は、敵役のハリソンを演じるカンバーバッチ。
彼が復讐者だというのは予告を見て知っていたんですが、どういう目に遭って、誰を恨んでいるのか?
そこが謎でした。
で、映画を見て、納得したようなしないような?
でも、悪役としてのカンバーバッチは、なかなか魅力的だったと思います。
「シャーロック」でホームズ役をしてる時も、決して正義の味方には見えなかったんですが、悪役も似合うねえ!
(シャーロックを見てから好きになりました。色気あるよねー)
荒々しいバトルもあるし(それもスポックとガチの殴り合い!)凶暴なカンバーバッチ、良かったッス。
かなり萌えました。ごちそうさま


次から次へと目まぐるしく展開してゆくストーリーもドキドキでしたし、面白かったと思います。
大迫力だったし、映像も満足な出来です。
キャストはイマイチでも、話が面白ければ、それなりに楽しめますね。
まあ、突っ込み所は多かったけども・・。
画面の映像だけでしたが、何だか懐かしい人も登場。


私は2Dだったけど、3D上映もありました。
エンディング見るまで思い出しもしなかったので、2Dでもイイんじゃないかな?
充分楽しいです。
私は2Dを見るために、2つの映画館を行ったり来たりしましたよ☆
(時間を間違えてしまったのだよ・・3Dメガネ持って来てなかったし!)


関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スター・トレック イントゥ・ダークネス

遥か遠い未来の物語であるのに、ちょっと近い過去の物語のように感じられる不思議な世界。 人間臭いドラマである。 それが《スター・トレック 》の最大の魅力。 カーク(クリス・パイン)とスポック(ザカリー・クイント)の友情物語を核に、 《仲間たちのチームワークとは?》、《リーダーの資質とは?》を問う。 これぞ《スター・トレック》 古典的感涙物語ともいえる内容である。 しかも前作(...

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

西暦2259年。平和を保っていた地球に突如訪れた史上最大の危機は、スターフリートの隊員、ジョン・ハリソン(ベネディクト・カンバーバッチ)によってもたらされた。復讐を誓い、たった...

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」IMAXの効果絶大、飛んでくる飛んでくる!

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」★★★★IMAXシアターで鑑賞 クリス・パイン、ザッカリー・クイント ベネディクト・カンバーバッチ、カール・アーバン サイモン・ペッ

スタートレック イントゥダークネス 

 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   ◆スタートレック シリーズ    若かりし頃のカークのやんちゃっぷりとスポックとウフーラらの痴話喧嘩が   ...

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 奇跡などない

 羽住英一郎監督によれば、『BRAVE HEARTS 海猿』のテーマは「絶対に諦めない勇敢な気持ち」であるという。「そういう思いがあれば、奇跡が起こるんじゃないか」と監督は語る。  海難...

『スタートレック/イントゥ・ダークネス』(2013)

新生なった「スタートレック」映画の2作目。前作ラストで晴れてエンタープライズ号の船長となったカークだったが…。行動力は抜群で怖いもの知らずだけど、規則破りの常習犯。それ...

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 二人の成長

2009年にリブートされた「スター・トレック」の新作「スター・トレック イントゥ

スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D吹替え)

評価:★★★★【4点】(13) こういうSFスターシップバトルは「スター・ウォーズ」も含め

■スター・トレック イントゥ・ダークネス

第319回「さあ飛び立とう!銀河系の彼方へ!」 約50年前からアメリカで放送の始まった「スター・トレック」シリーズ。その大ヒットシリーズをヒットメーカーであるJ・J・エ

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(3D字幕版)みた。

IMAXで鑑賞。実は初IMAX3D。ずっと「本当に2200円の価値はあるの?」とか思っていたのだけど、折角観られる環境にあるのだし、デヴューは3Dと相性の良いSFモノのコレって少し前から決めて...

IMAX3Dで観直した2回目のスター・トレック イントゥ・ダークネス

前週の先行公開に続いて『スター・トレック イントゥ・ダークネス』本上映が始まったので、早速IMAX3D版で2回目を観てきました。 先行上映を観た前回の記事を更新すれば早いんだけど...

スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D字幕) / Star Trek Into Darkness

J・J・エイブラムスによる2009年の『スター・トレック』の続編。って言うか、スター・トレック・サーガの新たな一作と言うべきだと思いますね。 実は、前作の『スター・トレック』の

『スター・トレック・イントゥ・ダークネス』(舞台挨拶試写会)

'13.08.13 『スター・トレック・イントゥ・ダークネス』(舞台挨拶試写会)@TOHOシネマズ六本木 先日ご紹介したとおり、チケット購入して舞台挨拶試写会行ってきた! 当日の様子はコチラ な...

スター・トレック イントゥ・ダークネス

謎だらけの予告で待ちに待った続編、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の先行上映を観てきました。 ★★★★★ 先行上映ではIMAX版が無かったのでフツーので我慢、本上映が

スター・トレック イントゥ・ダークネス★★★★

前作に引き続きJ・J・エイブラムスが監督を務め、クリス・パインやザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらも続投するSFアクション大作の続編。謎の男によって混乱にさらされる地球
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR