2013.10.08

長崎くんち に行って来ました。

長崎の秋の大祭「長崎くんち」が7日から始まりました。
8日以降が台風でどうなるのか分からなかったので、前日に出かけて来ましたよ!
一番露店が並ぶ御旅所(大波止のおくんち広場)に行ってみると、平日の昼間のせいか、それほど混んでいませんでしたね。
多分、夕方になると多勢出るんでしょうけど。
まだ台風の影響もなく、ていうか台風のせいでここ数日、長崎はまるで夏です。
今日も30°C越えてたよ~暑い~~。

夢彩都の前の交差点が封鎖され、露店が並んで歩行者天国になるのは毎年の光景です。
ここにいれば踊り町も、ほぼ見られるんですよね。
最初に横断歩道を渡って来たのは、万屋町の「鯨の潮吹き」一行。
おおっ、今年の一番人気な踊り町ではないですか?!
幸先いいなあ。
13-10-7 033
万屋の笠鉾↑は、今年新調された垂「魚尽くし」も話題です。
(180年ぶりに新調したのだとか)
13-10-7 035
凄く立体的で綺麗な「長崎刺繍」で作られたリアルな魚たち。
完成まで10年かかったという渾身の作です。

13-10-7 054
小さな船頭さんたちが乗った「通り物」
(別に演技などせず、パレードするだけの物)。

13-10-7 051
4~5隻で、捕鯨団という事なんですね。


13-10-7 040
メインの「鯨の潮吹き」。
引き回しの間に潮も吹きます。何だかカワイイ。

13-10-7 055
「子鯨」も居ます。
カワイイですね~。


13-10-7 016
御旅所から出てきたこの船は、本石灰町の「御朱印船」。


13-10-7 026
引き回しを目の前で見られてラッキーでした。
夢彩都前で庭先回りでしょう。

13-10-7 037
栄町の「阿蘭陀萬歳」(オランダ万才)の庭先回りにも遭遇。
これの主役の2人、才蔵と万歳は今まで女性が演じていたのを、今年は初めて男性が演じています。
気になってたから見られて良かった!

あまりに暑いので、2時頃には帰ったんですけどね。
汗だくになりましたよ~。
あ、バスの窓から船大工町の「川舟」を見かけたので、見られなかったのは「本踊」を奉納する丸山町と桶屋町だけですね。
割りと見られたなと思います。

やっぱり露店の物を買う気にならなくて、コンビニでパンを買いました。
少し前に、ニュースで当たりが入ってないインチキが知れ渡ったせいか、くじ引きの露店はあまり流行ってない感じでした。
てか、子供に本当に当たりがあるのか質問されていた店主を見かけたよ(笑)。

ところで、行列が出来ている松ヶ枝餅と、行列がない松ヶ枝餅の違いは何なのだろう?
いつも不思議です。


さて、台風の影響で中日・後日が延期になるかもしれない、という事でした。
はてさて。
関連記事

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rionnouji.blog.fc2.com/tb.php/445-89954162

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR