2013.11.13

半分くらい?

同人誌の整理が半分くらい来たかな?という感じです。
ええと・・多分。
もう3~4日かかってますね~。
マジ終わるまで、1週間はかかるみたいです。
どうしようもないのは処分で、売れそうなのは、ネット上のフリマサイトに出すつもり。
残ったらマイナージャンル歓迎の中古本屋さんに売るわ。

今日も昼飯抜きで作業してました。
まあ、そんなにお腹も空かないし。
体重も減って一石二鳥。

そういえば先日、ずっとタンスの肥やしにしていた着物を売りましたが、本当に買ってくれる所が無くて困りました。
2軒で断られて、3軒目でやっと引き取ってもらえましたが、40万相当が1000円になりましたね!
まあそれでもゴミに出すよりマシでしたかな?
ご飯代くらいにはなりました。
どこに行っても「着物は着る人が居ないから引き取り手がない」と言われました。

しかしあんな近場に引き取ってくれる店があったとは!
社長が結構胡散臭い感じの人で、面白かったです。
あとの着物は古い上、高価な物ではないと思うので、処分してもいいかなと。
母のだから、もし要るなら送るよ、妹!
あ、売ったのは私の買った物ですからね。
少し安心しました。
誰かに着てもらえるといいなあ。

さすがに2日閉じこもってると飽きてきたので、明日は外出したいと思います。

関連記事

コメント一覧

不用品の送り先

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。着物などの和服は、古くてもとても歓迎されます。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rionnouji.blog.fc2.com/tb.php/473-22c71d47

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR