大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。

Entries

「ペコロスの母に会いに行く」

3516_1372385926_M.jpg


離婚して故郷の長崎に戻ったゆういちは、ちいさな玉ねぎ“ペコロス”のようなハゲ頭のサラリーマンで、漫画を描いたり、音楽活動をしている。彼は、父の死をきっかけに認知症を発症した母の面倒を見ていた。やがてゆういちの手に負えなくなった母を、断腸の思いで介護施設に預ける事に。苦労した子供時代や夫との生活となど、過去へと意識がさかのぼっている母の様子を見て、ゆういちの胸にある思いが去来する。


監督:監督:森崎東、原作:岡野雄一
主演:岩松了/赤木春恵/原田貴和子/竹中直人/加瀬亮/温水洋一/原田知世

原作が良かったので、友人のYさんと一緒に観に行きました。
*原作の感想はこちら*
ボケ方が可愛いみつえさん役の赤木春恵さんが名演技でしたね。
まあ、メイクしてなかったらもっと良かったけど。
ペコロスさん役は微妙かな?と思ったんですが、酒乱の父親役の加瀬亮は、イメージぴったりでした。
ああいう風にメンタルが弱い人だったんだな~と。
あ、孫のまさきも漫画の絵によく似てて、更に優しい子だった。
キャストはだいたいイイ感じでした。

ストーリーも、時間がどうなっているのか良く分からなかった原作より、時間の流れがわかりやすく整理されていて、見易かったです。
でも、ちえこさんが、あんな顛末になっているとは思わなかったなあ。
(綺麗なべべ・・のくだりで不穏な物を感じていたんですけど・・)
面白くて笑ってしまったり、(竹中さんの怪演は笑わせてもらいました!)辛くて泣いてしまったり、いい映画になっていました。
切ないわなあ。

ゆういちが施設に母を置いて帰るシーンは、私も自分の時を思い出して涙出ちゃったね。

ラストシーンで一青窈の歌は卑怯なり!

本物のみつえさんの写真がとても可愛かったです。

冒頭がアニメだったので、少し驚きました。
あ、施設職員のさとさんが、愛理姉さん(松本若菜)だった!
相変わらず美人さんですなあ。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペコロスの母に会いに行く

漫画家の岡野雄一著の同名エッセイコミックを映画化した家族のドラマです。 車椅子の老婦人が禿げ頭に手を乗せている写真が印象的で気になっていたので、 原作未読&予備知識無しのままチャレンジしてみました。 母の送った厳しい人生を見つめながらも、じわじわと心が温かくなるような物語が綴られていました。

映画「ペコロスの母に会いに行く」”原田”トークショー終了しました!

昨日、映画「ペコロスの母に会いに行く」 盛り上げ上映IN十三シアターセブン 好評の内、無事に終了致しました。 「原田おさむさん」に主演級(笑)の舞台挨拶をしていただき 映画に個人投資(special thanks to)の 黒瀬匡順さんにも登壇してい...

赤木春恵、岩松了主演、森崎東監督『ペコロスの母に会いに行く』"母ちゃん、おいたい、ゆういちばい"

漫画家・岡野雄一が、自分が経験したことをヒントに描いたエッセイコミックを実写化した『ペコロスの母に会いに行く』森崎 東監督による素晴らしき傑作。出演は赤木春恵、岩松了、原田貴和子、加瀬亮、他物語・長崎

映画「ペコロスの母に会いに行く」を観ました!!(2013-17)

映画「ペコロスの母に会いに行く」を観ました!!

ペコロスの母に会いに行く

公式サイト  http://pecoross.jp/ 原作の、62歳で漫画家デビューを果たした岡野雄一の介護日誌コミック「ペコロスの母に会いに行く」「ペコロスの玉手箱」は未読。 レビューサイトの評価が一様に高かったので鑑賞してきた。 長崎で生まれ育った団塊世代のサラリ...

ペコロスの母に会いに行く

 『ペコロスの母に会いに行く』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。 (1)本作は、ペコロス(小さなタマネギ)という愛称の主人公・雄一(岩松了)が、10年前に認知症を発症した母親・みつえ(赤木春恵)を介護する様子を描き出した作品です。  舞台は長崎。主人公の...

『ペコロスの母に会いに行く』

□作品オフィシャルサイト 「ペコロスの母に会いに行く」□監督 森崎 東□原作 岡野雄一□キャスト 岩松 了、赤木春恵、原田貴和子、大和田健介、竹中直人、加瀬 亮、      温水洋一、原田知世、根岸季衣、佐々木すみ江、正司照枝、島かおり、長内美那子■鑑賞日...

『ペコロスの母に会いに行く』をUCT豊洲6で観てハゲ濃度に笑うふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★笑って泣いてちゃんとしちょるばい】 認知症の母とハゲの息子の、 それなりに幸せなゆるめの生活を描く。 「認知症になる」ことが必ずしも不幸でないと ...

ペコロスの母に会いに行く

漫画家・岡野雄一の、 4コマ漫画を実写化。 「ペコロスの母に会いに行く」 「ペコロスの玉手箱」が原作。 「ペコロス」とはちいさな玉ねぎ ゆういちの光る頭のことを 玉ねぎになぞらえて 「ペコロス」と言っています。 漫画家・岡野雄一の、 認知症の母との日常と ...

映画・ペコロスの母に会いに行く

2013年 日本 認知症の母・みつえとバツイチ、ハゲちゃびんの息子・ゆういちが繰り広げるおかしくも切ない日常を描いたほっこり系ハートウォーミング介護喜劇映画 原作は、長崎在住の漫画家・岡野雄一が自身の経験をもとに描いたエッセイ漫画「ペコロスの母に会...

ペコロスの母に会いに行く

認知症と幽玄の世界 公式サイト。岡野雄一原作、森崎東監督。岩松了、赤木春恵、原田貴和子、加瀬亮、竹中直人、大和田健介、松本若菜、原田知世、宇崎竜童、温水洋一、穂積隆信 ...

ショートレビュー「ペコロスの母に会いに行く・・・・・評価額1700円」

この愛しき、禿げちゃびん。 期待以上の素晴らしい作品だった。 観終わってすぐに書店に直行し、原作漫画を購入。 長崎在住の岡野雄一によるエッセイ漫画は、元々自費出版されたものだそうだが、ネットや口コミで評判を呼びやがてベストセラーに。 描かれているのは、認知症の母親と男やもめの団塊の世代の息子との、ユーモラスだが切ない黄昏の日々。 やがて浮かび上がって来るのは、山あり谷ありの母の...

ペコロスの母に会いに行く

離婚後、長崎で息子まさき、認知症の母ちゃん・みつえと三人で暮らしている岡野ゆういちは、趣味の漫画や音楽にうつつを抜かすダメサラリーマン。 みつえを一人で家に置いておくことが危なくなってきたため、悩みながらもゆういちはグループホームに預けることを決心する。 みつえの記憶は少しずつ過去へ遡り、少女時代や新婚時代へ戻っているようだったが…。 ヒューマンドラマ。 ≪ボケるとも悪か事ばかりじゃなかかも...

「ペコロスの母に会いに行く」

2013年・日本 配給:東風監督:森﨑 東 原作:岡野雄一 脚本:阿久根知昭 撮影:浜田 毅 企画:井之原尊 プロデューサー:村岡克彦主題歌: 一青窈 認知症の母親とその息子のおかしくも切ない日常を綴

『ペコロスの母に会いに行く』

----あれれ。これって 今日観たばかりの映画だよね。 こんなに早く喋るの、珍しくニャい? 「そうだね。 それは、この作品が ぼくにとって喋りやすいタイプの映画というところもあるだろうね」 ----でも監督が森崎東。 『ニワトリはハダシだ』、喋るのずいぶん苦戦してい...

Menu

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

最新記事

カウンター

右サイドメニュー