2011.08.24

「弓」

(2007年1月17日)
韓国映画ですね。昔の話しかと思ったら現代が舞台でした。

主人公の少女は16歳、海に浮かぶボロ船に老人と2人きりで暮らしている。老人は釣り客を渡し舟で送り迎えするのを生業にしており、少女はもう10年も船から出ることなく暮らしていた。2人には血縁関係は無くて、少女が17歳になったら結婚する事が決まっていたのだが・・。

老人が花嫁にする為に年端も行かない少女を軟禁状態で育てている・・という話だと、突然、若い男が現れて少女を連れて行こうとするというのが定番ですが、これもその通りの展開でした。
釣り客としてボロ船を訪れた青年に心惹かれた少女は、老人に反抗的な態度を取るようになるんですね。

老人が結構ずるくて、まあ無理も無いですが・・。
少女が明らかに自分から離れて行こうとしているのが分かってますからね。
日にちを誤魔化して、さっさと結婚式を挙げてしまおうと考えたり、色々と(笑)。

少女は時々、釣り客に手を出されそうになったりしていたんですが、その度に老人は弓矢で少女を守り、夜になると体を清めてやり胡弓を奏でるのでした。
少女役の子が可愛くてねえ!
そのうえ、冬なのにピラピラした薄いミニのワンピースと毛糸のカーディガンだけで、靴下も履いていないという薄着で、あんな思わせ振りな笑顔を浮べてたら、男が変な気を起すのも無理ないですよ~。
そういえば作中、2人は全く口を利かなかったので名前も分かりませんでした。
老人が超口下手だったので、2人には言葉で意思表示する習慣が無かったのかも。

ラストは、ちょっとしたファンタジーでした。
老人の一念、岩をも通す?
館内は私を含めて2人しかいなかったんですけど(支配人直々に案内されて恥ずかしかったです・・)、大勢でアレを見ないで済んだのは良かったかも・・2人で見ても恥ずかしかったですけど~。
でも絶対、テレビで放送しそうもない映画だったし、見て良かったなと思いました。面白かったです。

「弓占い」のシーンも印象的でした。
関連記事

 | HOME | 

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR