小浜温泉に行ってみました。

2014.09.16 22:34|おでかけ
連休に小浜温泉に行ってみました。
実は日曜日に行こうと思ってたんですが、バスの時間を間違えて行き損ない・・。
月曜日に再チャレンジ★

春陽館
バスを降りてすぐ「春陽館」の、風情のある正面玄関。
古いのは良いんですが、補修が必要かも・・。

ここに限らず、小浜の温泉宿はかなり老朽化しているように見えました。
(元・小浜観光ホテルは改装工事中でしたが・・ていうか、違うホテルになるんだっけ?)

ポンプ?
某温泉のポンプ?高温と塩分(小浜の温泉は塩湯です)で痛みやすいんでしょうが、ボロボロになってるのを補修しまくっているのがありあり。
しかし工場萌えに通じるものがあって、それはそれで好いのです
でも、もっと剥き出しのがあったのに、柵で囲われたのか補修工事してしまったのか、見えませんでした。
あれを撮りたくて行ったのに~ガッカリー

「パック」(パン屋さん)に寄って、パンを3つばかり購入した後、海沿いに出来ている全長105メートルの足湯「ほっとふっと105」に浸かってみました。
無料ですよ。
ほっとふっと105

蒸し釜
105の近くにある「蒸し釜」。
食材を購入すると無料で使えるらしい。
(でも蒸すカゴは有料・・)

吉長
ネットで名物を検索したら「小浜ちゃんぽん」というのが出たので、看板に小浜ちゃんぽんが書いてあった「よしちょう」で食事をする事にしましたが、さすが連休・・満席で30分待ち。
割と狭い温泉街なんで、どこに行っても混んでるよね~と思って、そこで待つ事に。
きっかり30分で順番が回って来まして「小浜ちゃんぽんとにぎりのセット」(¥1200)を注文。
小浜チャンポン
う~ん、長崎ちゃんぽんとの違いは、イマイチ分からなかったです★

さて、ここは温泉もあって、食事をすると無料で入れます。
ここを選んだのはそれがあったから。
宿湯と違って、立ち寄り湯(公衆浴場)は¥200~くらいの安さ。
ここも¥300程。
施設は古かったなあ。
私にはちょっと熱かったですが、小浜のお湯は100℃近いので仕方ないですね。
少し塩っぽい透明なお湯で、硫黄の香りがしてた。

炭酸泉
時間が余ったので、紹介されていた、小浜唯一の冷泉「炭酸泉」にも行ってみました。

ぶくぶく
ぶくぶくと泡立っている冷泉は、強いゆで卵の匂い。
柄杓と漏斗が置いてあるので、汲んでる人が居るんですね。
説明によると飲めるそうですが・・ゆで卵の匂いがする水を飲むのはちょっと・・。
何だか成分が、ふよふよ水中に浮遊してるし・・・・・。
手と顔を洗ってみました。

懐かしい・・
商店街にあったレトロ雑貨のお店「だるまや」。
60年代の文房具や玩具が懐かしすぎる!!
(フランス人形や、ピンクレディーグッズ、いがらしゆみこ画のお弁当箱など!)
特に惹かれたのが、可愛くてキッチュな台所用品。
キャニスターや鍋にも可愛い花柄がプリントされています。
鍋が欲しかったかも~。

せっかくなので温泉卵(2個¥100)を自分用に購入。
温泉卵

職場には温泉饅頭を買いました。
ここらだと「炭酸煎餅」というか「湯煎餅」が主な土産なんですが、私は食べ飽きてるんで。

追記をその内にUPするかも。
関連記事

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR