大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。

Entries

「長い散歩」

(2007年2月21日)
緒方拳演じる松太郎は、元校長で厳格な男。そのせいで妻を追い詰め、娘とも絶縁状態になって、1人安アパートへ引っ越してきた。隣室には母子が住んでいたが、5歳くらいの娘は虐待を受けていて、いつもダンボールで作った羽を背中につけている。見かねた松太郎は少女を連れて「青い空を見に」かつて妻や娘と訪れた山の頂上を目指すが、その旅は”誘拐事件”として扱われ、警察が動き始めていた・・。


幸薄いのに「幸」という名前だったあの女の子が、あれからどうなったか心配です。
ちゃんと食べてるんだろうか?母親に虐待されて人間不信みたいな感じになっていたサチが、だんだん松太郎に心を開く所が良かったです。
人に触られるだけでも悲鳴を上げていたのに、松太郎の布団にもぐりこんで来て「おじいちゃん、サチのことすき?」と聞いて来た時は、松太郎と一緒になってウルウルしました。
いじらしいようっ。
サチちゃん可愛かったけど存在感あって、ちょっと色気もあって・・あちこちでハラハラしました。
ちゃんと保護されないと危ないって!

監督の奥田瑛二は松太郎を追う刑事役で出演してて、とにかく口下手な主役2人の行動や事件の顛末を外側から説明してくれてて助かりました。いい人だったし。

途中で2人と行動を共にするバックパッカーの青年が印象的です。
いい子だったのに・・まだ若いのに、どうしてかなあ。
悲しかったです・・。

ラストはしんみりとしました。
切なかったです。

関連記事

Menu

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

最新記事

カウンター

右サイドメニュー