2014.11.23

仮面ライダードライブ 7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

とある大手ゼネコンが施工したビルが連続して崩落した。
仮面ライダーをスクープしたい、という新聞記者・高杉(内野謙太)につきまとわれつつも、泊進ノ介は新たな崩落現場へ。
そこにスクーパーロイミュードが出現する。

高杉が崩落現場で人を助けていたのを見て、割といい人なのかもと思いました。
スクープが欲しいのはカメラマンとしては当たり前だけど、高杉は必死過ぎだね。

高杉の話から同僚カメラマン・久坂(永岡卓也)が怪しいと睨んだ、泊たち。
崩落の瞬間を何度もカメラに収めていたのは、タイミング良過ぎる。
崩落を知っていたとしか思えない。
睨んだ通り、久坂はスクーパーロイミュードと共謀していました。
普通なら、ロイミュードは人間の素材とデータだけ貰って、コピー後は始末してしまうものなのだが、久坂は欲望が少なかった?とかで生かしておいて欲望を煽って自らをパワーアップしようと目んでいたようです。
そんな考えを持つロイミュードは革新的だとかで、ハートやブレンはご満悦。
しかし、チェイスはドライブを倒す事にしか興味が無いらしい。

ビル崩落を阻止しようとスクーパーに挑むドライブ前に、魔進チェイサーが立ち塞がり、変身を解除されてしまう程の大ピンチに。
チェイサーの弓矢に狙われたドライブを庇って霧子が立ちはだかる・・。
と言うわけで、続き。

1話目で正体がバレてしまって、後半何があるんだ?
まだ裏があるのかもしれませんね。
ビルの警備員になっている高杉たちの元先輩も、何か話に関わって来るはずでしょうし。

霧子は、泊の「男同士」の中に入っていけない事に疎外感を感じているようです。
今は自分が泊とペアを組んでいるのに・・とかいう考えがあるんでしょうね。
ちょっと分かる。

関連記事

テーマ : 仮面ライダードライブ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rionnouji.blog.fc2.com/tb.php/732-ce69af98

仮面ライダードライブ 第7話

仮面ライダードライブ 第7話 「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」。この頃は誰も彼もがカメラ持っているので誰かが撮っていたりするのよね(笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダードライブ 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

仮面ライダードライブ 第7話 感想

仮面ライダードライブ第7話 「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」 新聞記者・高杉憲太を演じた役者さんは電王ではキンタロスが最初に憑依した空手家・本条ウルトラマンメビウスではクゼ・テッペイ特撮ファンなら見覚えがある人ですね  連続して発生しているビル崩落事故犯人は高杉の同僚・久坂俊介スクーパーロイミュードと共謀してビルを崩落させそれをスクープとして写真を撮る久坂の...

今日の仮面ライダードライブ 第7話

「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」 原因不明のビル崩落事故が3件目、事故はいずれも早朝、人的被害は今のところなし、崩落した建設途中のビルは全て開島シティ建設が施行。 これが事故では無く事件ならば、犯人は建設会社に怨みを持つものである可能性が高い。 しかし、現場から重加速現象は検出されていないと、特状課の面々が話あっている中、課長は占いサイトで金運最悪というのに納得がいかな...

仮面ライダードライブ 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」 建設中のビルの連続崩落事件。 現場に重加速現象の痕跡はなく、今回は特状課の出番はなし?なんて事はありませんよねw 進ノ介は早瀬のお見舞い。何故かおこ~な霧子ちゃん。 早瀬のお見舞いに連れていってもらえなかったから拗ねてるのね。まぁそこはもう少し遠慮しておこう。

仮面ライダードライブ 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」

仮面ライダードライブの第7話を見ました。 第7話 決定的瞬間はいかに撮影されたのか とある大手ゼネコンが建設したビルが次々と崩落するのだが、現場からは重加速反応は検知されずにいた。 仮面ライダーをスクープしたいという新聞記者・高杉につきまとわれながらも、進ノ介は新たなビル崩落現場へ向かうが、やはり重加速反応は検知されずにいた。 「やっぱ連続崩落事件はロイミュードの仕業...

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR