大吉!

おひとり様の日常。
TOP映画 ≫ 「寄生獣」

「寄生獣」

「寄生獣」試写会、行って来ました。
TOHOシネマズ長崎で、27日、18時半から。
仕事場から直行しましたよ。

寄生獣


謎の寄生生物パラサイトは、人間の脳を乗っ取り人間を捕食する新種の知的生物だった。
普通の高校生・泉新一は、その未知の生物に右手を食われてしまった。
勝手に動き出した右手は「ミギー」と名乗り、共同生活を持ちかけて来る。


観始めて30分くらいで「観なきゃ良かった・・」と後悔しましたが(スプラッタが苦手)映画として、ストーリーはとても面白かったです。
パラサイトと新一たちが戦うシーンも、良く出来てましたね!
顔に線が出てパカーと開いて、攻撃する腕?が出てくるなんて凄い。
ああいうのが実写で出来るようになったんだ~と感心しました。
実写版としては、成功してるんじゃないでしょうか?
アニメ版とは微妙に違う所があったけど(登場人物がアニメの方が多い?映画は母子家庭だった新一の家も、アニメには両親が揃っていましたし、幼馴染の女の子はもう1人居たし・・アニメが原作通りなのかな?未読なので分かりません)映画としてまとめるには、いいアレンジだったと思います。

ちょっとしたホラーより怖かったんですけど★
冒頭のマミるシーンは知っていたのに、ビクッとした。

お母さんが・・のシーンは本当に辛かった、それだけはやめて~!と心で叫びましたよー。
そんな中、ミギーのユーモラスな可愛さは唯一の癒し。
阿部サダヲの声も合っていましたね。
あれが無かったらしんどすぎて観られなかったです。

ミギーと深く融合したせいで、身体能力が人間を越えたっぽい新一はカッコ良くて、クライマックスは燃えました。
でも、これじゃ終わらないよね?と思ったら、完結編があるそうです。
まだまだ顔出し程度のキャラクターが居ましたからね!
続きも、かなり面白そうですよ!
あ、エンドロールの後に予告があるので、終わってもすぐに立たない方が良いです。

スプラッタが死ぬほど嫌いという人以外には、おススメして良いと思いました。
テーマの深さ重さも、なかなかの物でしたし。

それにしても・・ネットで噂を流してるのは誰なんでしょう?
何でそんな事知ってるの?
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

寄生獣
 『寄生獣』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)2部作の前半に過ぎないということで躊躇しましたが、まずは見てみようと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の主人公・新一(染谷将太)は、母親(余貴美子)の女手一つで育てられてきた高校生。  ある日、彼の...
2014年12月15日(Mon) 21:30
寄生獣
これ、二部作だったのか!?
2014年12月08日(Mon) 23:33