2018 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 05
最近買ったマンガ。
2015/03/18(Wed)
乙嫁7
「乙嫁語り 7巻」(森薫)
いつもこってり濃厚に描き込んだ画面が特徴の乙嫁ですが、今回は新キャラ「アニス」が主人公で、キラキラぽわぽわプリプリな感じ!(笑)
ペルシアの富豪の奥さんアニスは何不自由なく暮らしていたが、外にも出れず何もする事が無く孤独を感じていた。
そんな彼女が女性の社交場「風呂屋」で知り合ったシーリーンを「姉妹妻」に選ぶ。
お風呂場なのでおっぱいがいっぱい!大変眼の保養でした。
アニスは無さ過ぎでしたが~。
時の車輪シリーズの「第一姉妹」みたいな物かと思いましたが、ちょっと違いましたね。
シーリーン美女なのに、大食いな所がカワイイ。

ペコロス2
「ペコロスの母の玉手箱」(岡野雄一)
認知症の母とハゲの息子のほのぼの漫画、第二弾。
残念ながら昨年、みつえさんは91で亡くなったそうです。
エッセイを読んで、私が小さい頃は怪しげなグッズを道端で売っているオジサンが、時々居たなあと思い出しました。
今はそんなの見ませんよね。
飴好きでテンションの高い、ゆりさん(おばあちゃん)がいいキャラでしたね。
若い日の恋を今、老いた心の中に蘇らせる、お爺ちゃんおばあちゃんたちが切ない。
おばけの事を長崎弁で「あもじょ」というのも懐かしい、「あばじょ」とも言っていたなあ。

まほよめ3
「魔法使いの嫁 3巻」(ヤマサキコレ)
コンビニで見かけたので迷わず買って来ました。
卑劣な敵にチセを傷つけられ、怒りに燃えるエリアスは「裂き喰らう城」と呼ばれる正体?を現わす・・。
めっちゃモンスターです。ヘルシングのアーカード思い出した!
人外の上にモンスターX少女!!私の萌えにストライクです
ベッドに引っ張り込まれた時はドキドキしましたよ!色んな意味で!
今回はエリアスだけではなく、チセも能力の一端を見せましたね。
新しくチセの使い魔になった墓守犬ルツ、黒い大きな犬で人間の姿にもなります。
兄のようにチセを守ってくれるので心強いね!
新しいキャラ(妖精たち)も相変わらずみんなかわいい!
4巻は9月・・待ち遠しいです★
関連記事
この記事のURL | 本の感想など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://rionnouji.blog.fc2.com/tb.php/794-17b17b4e

| メイン |