大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。
<< 2019Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 「ワンピース・オマツリ男爵と秘密の島」

2011.08.10 Wed
(2005年3月30日)
さて内容なんですが、思ったよりずっとシリアスだったです。笑えるんじゃなかったのか?そりゃ、要所要所にギャグはあるんですが、後半なんて洒落になんないくらい悲惨な戦いに・・。
胡散臭いボトルレターに誘われて、年中お祭りをやっているという「オマツリ島」にやって来たルフィ一行。そこのオマツリ男爵に、遊びたいなら”地獄の試練”をクリアーしなくてはならないと挑まれたルフィが、ホイホイ受けてしまうのは何時もの事なんですが・・。渋る仲間達に「お前らなら平気だろ?俺、お前ら信じてっし」と丸め込むルフィは、天然のタラシだね!ま、連中皆ルフィに口説き落とされて来てるわけだから~。ああ言われれば悪い気はしないよね?

巨大金魚すくいやら、モーターボート輪投げやら、ここらは大して試練じゃないんですよ。試練なんてのは建前で、男爵の本当の狙いは仲の良い(?)麦わら海賊団をバラバラにして、ルフィから仲間を奪う事。前半はコミカルな試練のシーンなんですが、男爵の手下の様子がおかしくなったあたりでどんどん不穏に!ふと気が付くとルフィは1人。仲間は皆、山の上の巨大なリリーカーネーションという花(絶対、花には見えません!)に囚われて食われかけていたのでした。目の前で仲間が食われるのを見ながら、手足を矢に縫いとめられて動けないルフィ!先に犠牲になっていた海賊のちょび髭や、弱虫なパパさんとこのファミリー海賊団の助けを受けて、孤軍奮闘します。かなり痛々しい。てか、痛い!仲間が死んだと思って絶叫するルフィはもう、痛々しくて(泣)。本当に仲間が居ないと駄目だよねえと思ってしまいました。
男爵は昔、大切な仲間を失ったのが悲しくて悔しくて、取り戻したくて。花に力を借りて仲間を蘇らせて、その糧として海賊団を誘い込んでは長から仲間を奪い取っていたんです。男爵も、もう死んでいたのかなあ。でも、だからって、他の人間を自分と同じ不幸に陥れようなんてねえ!冗談じゃないですよ!
でも、頑張ったね!ルフィ!やっぱりイザとなったら君は立派に長だよ!

細田さんの映画らしく、鮮やかな背景に対してキャラクターの色彩は地味というか、アースカラー。ルフィのシャツも赤じゃなくて、くすんだオレンジでした。服装がイケてましたねぇ!ロビンの服とか、どれも凄くエレガントでv輪投げの時のゾロの白シャツ(前全開)や、サンジのちょっと襟元の開いてる長T(?)も良かったし、チョッパーがまた激プリ!小さい子を描かせると天下一品ですな!ああもう、私が攫いたい!と思うほど可愛い~ん。
関連記事

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :
プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR