2011.09.19

「Water」

(2007年4月18日)
さて、この映画はわずか28分しかありません・・それで幾らなんだっけ?
今日はレディスデーなので1000円でしたけど。
1200円くらい?
そんなで何故ユナイテッド長崎に掛かっているかというと、舞台が長崎市だからみたいですね!
狭い坂道がグネグネとどこまでも続いてて、家が積み重なるみたいにそびえ立っていて。
出てきたバスとかも、今日乗ったバスの座席と同じ模様のシートでしたよ。
景色を見ると愛宕あたりでしょうか?

長崎市を見下ろす山の上に有る高校に通っている凌雲(リョウという名前だったよ。背が高い方)は半年前に兄を事故で亡くし、精神的に不安定なままの母を支えて家業の酒屋を継ごうと考えている。
しかし水泳部で一緒の親友、圭一郎から東京の大学に進学するという話を聞かされてから、訳の分からない焦燥に駆られるように・・。

出だしから少年(確か凌雲です。場所はクラブのシャワー室)のシャワーシーンで・・後姿ですが、お尻もバッチリ☆
そこに圭一郎が来て、東京に行くつもりだという事を聞いた凌雲は「東京なんて行くな」と後ろから抱きつくのでした・・ああ~なんだか、しょっぱなから凄くJUNEなんですけど!

圭一郎には彼女が居るんですけど、凌雲の態度がもうジェラシーとしか思えないんですよ。
本人は良く分からない状態なんでしょうけど、親友が居なくなるというのが受け入れられないのかな・・。
もやもやしてストレスが溜まってしまった凌雲は、衝動的に圭一郎を彼女の前で壁に押し付けて・・掌越しのKISSを~。

でもまあ、凌雲は割りとノンケだと思うんですよね。
多分、圭一郎の方が恋愛感情に近い物を抱いていたんじゃないかなと。
そういう風な本も読んでたみたいだし、でなければKISSされた後、1人であんなにニヤつかないと思うよ~。嬉しそうだったし・・。
しかしそうなると、ますます彼女の立場が無くて気の毒ですね。
普段から、2人の間に入る隙間が無いと苦々しく思っていたんじゃないかと思いますが。

尺が短いせいか、もれなくパンフレットがプレゼントに付いていました・・。
でも、観客は私を含めて3人だったんですけど・・寂しい。




伊藤市長のご冥福をお祈りいたします・・。映画館が駅ビルにあるので現場の近くを通りました。花が沢山手向けられているのが見えました。私も傘に隠れて歩道橋の上からでしたけど、こっそりと手を合わせて参りました。7-4-18

関連記事

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rionnouji.blog.fc2.com/tb.php/91-40b24725

▲TOP

 | HOME | 

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR