大吉!

おひとり様が、あちこち徘徊してます。

Entries

「第15回 長崎食の博覧会」

11月1日、長崎駅のかもめ広場にて行われた「長崎食の博覧会」を見に行きました。
長崎の食に関するイベントで、いろいろな企画がありました。
下のは、「美味しいコーヒーの淹れ方講座」のもよう。
食の博覧会

「匠の技 料理オブジェ展」の企画。
氷の彫刻
ホテルや料亭などのシェフによる「氷の彫刻作り」。
これは「鯛」ですね。他に白鳥や龍がありました。

オブジェ
これは発砲スチロールっぽい素材で作られたオブジェ。
作っている様子は見てないので、どうやって作ったかは知らないんですが細かいです。


長崎の和華蘭文化の象徴「しっぽく料理」の展示。
和食と中華と洋食が混ざった長崎伝統のコース料理です。
しっぽく料理1
史跡料亭「花月」のもの。
さすが伝統ある料亭、洗練された料理です。


しっぽく料理2
料亭「橋本」のもの。
丸いテーブル(ちゃぶ台?)に大皿で出るというのも、しっぽく料理のスタイルですね。


ごちそう
料亭「一力」の「ターフル料理」。
ターフルとはテーブルの事。
鎖国時代に出島でだされていた洋食を、現代風にアレンジしたものだそうです。
らかん
「豚のらかん」何だかインパクトあったので・・・。
マンガ肉みたいな塊りに香辛料(何だっけこれ?)を均等に一面に刺してあります。
ハムの原型だそうですよ。

スイーツ1
スイーツ3
スイーツ2
匠の技 料理オブジェ展「スモーガスボート軍艦島」というスイーツの作品。
世界遺産になったあれこれをモチーフにしているらしいです。

午前中は晴天で、魚や生臭物にハエが寄って大変~。
全部本物だったんですね~野外のイベントに本物の料理を展示するって、こういうリスクが★
特に鯛の焼き物が凄かった。
展示の為とはいえ、食べられない物になるのは勿体無いなあと思いました。
雨が降り出した午後は、ぱったり居なくなっていましたが。


関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

岬csc

Author:岬csc
岬CSC 長崎県在住 女性

最新記事

カウンター

右サイドメニュー